このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262576
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2004-11031-般
事例作成日
(Creation date)
2004年11月3日登録日時
(Registration date)
2019年10月13日 18時35分更新日時
(Last update)
2019年10月26日 16時52分
質問
(Question)
金毘羅神社で使っている「金※」の字の書体を知りたい。この書体で「金的中」と書きたい。※異体字でかかれたもの
回答
(Answer)
・金→『日本難字異体字大字典 文字編』p333下部、『難字・異体字典』p346上部に掲載あり。
・的→『難字・異体字典』p209上部に掲載あり。
・中→『日本難字異体字大字典 文字編』p4上部、『難字・異体字典』p4上部に掲載あり。
それぞれ、出典資料から1~7字程度該当異体字あり。
回答プロセス
(Answering process)
1.分類728の棚で字体の辞書を見てもらった。探していた字は見つかったが、この「金」に合う「的」「中」がどれなのかわからないとのこと。
2.『楷行草 筆順・字体字典』を見て、「書写体」というのがお寺などの門標や額に使われることがわかった。しかし、書写体の字典はなかった。
3.自館OPACにてキーワード「異体字」にて検索。ヒットした中から『日本難字異体字大字典 文字編』『難字・異体字典』を見る。
・金については、両方の資料に掲載あり。『日本難字異体字大字典 文字編』p333下部に「古字:『説文解字』に「古文」と記されている文字と、『康煕字典』などに「古字」と記されている文字」として、3字掲載があった。『難字・異体字典』p346上部には「碑別字(『増訂碑別字』『碑別字拾遺』『碑別字続拾』の三書を一括していう。)」として、7字の掲載があった。
・的については、『日本難字異体字大字典 文字編』p218下部に文字の掲載はあったが、その中に古字体の掲載はなし。『難字・異体字典』p209上部に碑別字体は1字掲載。
・中については、『日本難字異体字大字典 文字編』p4上部に古字体として3字掲載、『難字・異体字典』p4上部に碑別字体で2字掲載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
書.書道  (728 10版)
音声.音韻.文字  (811 10版)
参考資料
(Reference materials)
江守賢治 編 , 江守, 賢治, 1915-2011. 楷行草筆順・字体字典. 三省堂, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001620679-00
井上辰雄 監修 , 日本難字異体字大字典編集委員会 編集 , 井上, 辰雄, 1928-2015. 日本難字異体字大字典 文字編 コンパクト版. 遊子館, 2017.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028600851-00
有賀, 要延(1924-) , 有賀, 要延(1924-). 難字・異体字典 : 新装版. 国書刊行会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069710292-00 , ISBN 9784336054517
キーワード
(Keywords)
金毘羅神社
金的中
書写体
異字体
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262576解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!