このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000257193
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000027507
事例作成日
(Creation date)
2018年04月05日登録日時
(Registration date)
2019年06月09日 15時50分更新日時
(Last update)
2019年06月09日 15時52分
質問
(Question)
書道展の図録に載っている作品の釈文、出典を知りたい。
回答
(Answer)
詠不盡山   蒼海(副島種臣)詩
  朝見不盡山 暮見不盡山 秀色難名状 屹立空碧閒
  皓皓戴積雪 餘清照蒼顔 白雲時舒巻 悠然心自閒
  不須王喬潟 絶險勞躋攀

 『副島種臣全集 1』収録  釈文のみ掲載 

※副島種臣:1828(文政11)年-1905(明治38)年
佐賀藩士、初名は龍種、通称は次郎、号に蒼海、一々学人。
維新の功により明治政府の参与、参議、外務卿となる。
政体書の起草や版籍奉還に尽力したが、征韓論を唱え下野。
政界を離れ、宮中顧問官、枢密院顧問官を務めた。能書家としても知られる。

参考資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
「第40回毎日書道展 1988」への出品の作品(続木湖山書)だが、当館には同展の図録等は所蔵がない。
およその読み下しを行い「朝見不尽山暮見不尽山…」、インターネット検索したが、該当する作品はヒットしない。
「富士山」を詠んだ詩で、日本人の詠と思われる。落款に「蒼海詩」とあるので、『号・別号辞典』で調べたところ、副島種臣の号が「蒼海」であることがわかる。
館蔵の『副島種臣全集』で「富士山」関係の詩を調査したところ、該当の詩があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漢詩文.日本漢文学  (919 9版)
書.書道  (728 9版)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ株式会社 編 , 日外アソシエーツ株式会社. 号・別名辞典 : 近代・現代 新訂増補. 日外アソシエーツ, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004134244-00 , ISBN 4816917780 (p.305)
副島種臣 著 , 島善高 編 , 副島, 種臣, 1828-1905 , 島, 善高, 1952-. 副島種臣全集 1(著述篇 1). 慧文社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007586891-00 , ISBN 4905849071 (p.144)
キーワード
(Keywords)
書跡
墨跡
副島種臣
蒼海
漢詩
書道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000257193解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!