このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2014-0029
事例作成日
(Creation date)
2014/06/01登録日時
(Registration date)
2014年07月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年07月18日 00時30分
質問
(Question)
中国宋・元時代の仏画が多く掲載されている資料を知りたい。
回答
(Answer)
雑誌『日本の美術 通巻第418号』の特集名が「日本の宋元仏画」であり、「南宋の杭州仏画」や「寧波仏画」といった記事とともに、解説付きの図版が多く掲載されています。巻頭の16ページはカラー図版です。また、『宋元の美術』には、羅漢図や釈迦三尊像などの図版が掲載されていますが、こちらの方は白黒写真で、それぞれの図版についての解説はありませんでした。そのほか、図版はあまり多くありませんが、『中国絵画の流れ』、『故宮博物館 2 南宋の絵画』、『故宮博物館 3 元の絵画』にも宋・元時代の仏画が記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東洋画  (722 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 日本の美術 通巻418号 至文堂 P

2 宋元の美術 [大阪市立美術館] 1978年 2-7022-ソ p.87-107

3 中国絵画の流れ 任道斌∥著 関乃平∥著 露満堂 1997年 G-7222-ニ p.62-64

4 故宮博物院 2 南宋の絵画 日本放送出版協会∥編 日本放送出版協会 1998年 GB-7080-2 p.40-41,64-65,70-72,76-77,83,87

5 故宮博物院 3 元の絵画 日本放送出版協会∥編 日本放送出版協会 1998年 GB-7080-3 p.86-87
キーワード
(Keywords)
仏画
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000156453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!