このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大分県立図書館 (2110036)管理番号
(Control number)
大分県立郷土-2014-009
事例作成日
(Creation date)
2014年11月24日登録日時
(Registration date)
2019年09月12日 18時54分更新日時
(Last update)
2019年10月03日 19時43分
質問
(Question)
大分の石工・児島佐左衛門について知りたい(広瀬井手や南一郎平と関わりがあり、福島の安積疏水にかかる橋を作ったと聞いている)。
回答
(Answer)
資料1~3より、児島佐左衛門は、広瀬久兵衛の紹介により南一郎平の下で井路開発等に携わるようになった(「児島組」とあり、多くの石工を率いていたと思われる)。
豊後高田市呉崎の人で、眼鏡橋作りの名人として知られた。大分県内では、和気村の眼鏡橋、呉崎新田の開発、別府港の築港、大分別府間の高崎道路の難所開削などの難工事を手がけた。
1『広瀬井堰と南尚翁』p.4
2『石橋15年』
3『市報ぶんごたかだ 615〜616号・1号〜21号』2005.7月号「安積疏水と豊後の石工2」に児島佐左衛門の業績についてあり
回答プロセス
(Answering process)
1「児島佐左衛門」と「南一郎平」で資料検索、内容を確認。
2 『豊後高田市史』を確認、記述なし。
3「石工×豊後高田」で資料検索、内容を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
石彫  (714 8版)
参考資料
(Reference materials)
1広瀬井堰と南尚翁,小野健市/著, 宇佐中学校,1939|p.4|00003886462|K614/O67
2石橋15年,田村卓夫/〔編〕,大分合同新聞,1990|00003707858|K514/TA82
3市報ぶんごたかだ 615〜616号・1号〜21号,豊後高田市総務課秘書広報係/編,豊後高田市,20051〜2006|00009583261|K319.21/B89
キーワード
(Keywords)
児島佐左衛門
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000261308解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!