このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
春日市民図書館 (2310234)管理番号
(Control number)
00822春日
事例作成日
(Creation date)
2002年04月27日登録日時
(Registration date)
2010年11月03日 16時14分更新日時
(Last update)
2018年02月23日 16時02分
質問
(Question)
春日市役所にある銅像の彫刻家・大村清隆(おおむら きよたか)の経歴を知りたい。
回答
(Answer)
『大村清隆彫刻集』(大村清隆後援会事務所/1963年/K712.8オ/110150471)
巻末に作者略歴あり(ただし誤植?「福岡市外春町」となっている。春日町ではないか。)
『自刻抄』(大村清隆/1981年/K712.8オ/110121035)
3p:「福岡市の南郊、春日市に生まれ」とあり
回答プロセス
(Answering process)
『美術家索引 日本・東洋編』(日外アソシエーツ/1991年/R703.5/111463840)
154p:大村清隆→『日本美術館事典1990年版』(オーアンドエムリミテッド/1989年/415p)県内所蔵なし(1996年版は県立図書館所蔵)

『福岡県百科事典㊤』(西日本新聞社/1982年/Q291.9フ/110045770)には掲載なし
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
彫刻史.各国の彫刻  (712 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
春日市出身
彫刻家
郷土人物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
春日市役所事業課
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
市役所へ照会し、内部資料を送付してもらう。
市役所にある彫刻は、エントランス前にある女性ブロンズ像、モニメント「和」。
その他、日の出ふれあい公園(春日市日の出町6-1)に作品6体、ふれあい文化センター(春日市大谷6-24)に2体あり(3階と1階仲庭)

(2010.11追記)
『福岡県市町村要覧平成21年版』(福岡県市町村振興協会/2009年/Q318.0フ/114001100)
179p:県内市町村の「主な郷土出身者」に名前の掲載あり(経歴なし)

当館所蔵の『自刻抄』は、この時に大谷在住の白水一眞氏(大村清隆の妻の弟)より寄贈していただいたもの。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000073137解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!