このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2009
事例作成日
(Creation date)
2012/03/20登録日時
(Registration date)
2012年11月07日 02時05分更新日時
(Last update)
2012年11月17日 14時58分
質問
(Question)
鴻池朋子氏の「東北を開く神話」という展覧会に関する記事や、その展覧会について本人が
解説している資料があれば見たい。
NHK(日本放送協会)で放送された「視点・論点」で本人が出演し、語っていたのを見た。
回答
(Answer)
1 展覧会について
 (1)インターネット
 ・「秋田で美術家らが「東北を開く神話」展-秋田県立美術館」(「秋田経済新聞」2012年01月18日)
   http://akita.keizai.biz/headline/1372/
  当該展覧会について次の情報が分かりました。
    2012年1月18日~29日まで秋田県立美術館(秋田市千秋明徳町)で開催
   「あきたアートプロジェクト~アートによるにぎわいづくり」の一環

 ・「秋田県立美術館」のサイト( http://tama19.m78.com/2011/11yotei/1201annai.html
  内容について詳細は記載していませんでした。

 ・「あきたアートプロジェクト」のサイト( http://akita-art-project.net/

  展覧会の情報について詳細が記載されていました。
   http://akita-art-project.net/?p=282

2 新聞記事
 当該展覧会についての記事を検索しました。
 (1)と(2)は展覧会の様子についての簡単な内容のみで鴻池朋子氏のインタビュー等は掲載していません。
 (3)には鴻池朋子氏の言葉もあり、最も詳細に記事になっています。

 (1)聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞オンライン記事データベース)
  ・「秋田をアートで再構築 地名・方言・民話から発想 県美で企画展 /秋田県」
   (「朝日新聞」2012年01月27日 朝刊 秋田全県・2地方 p.24)
 (2)ヨミダス歴史館(読売新聞オンライン記事データベース)
  ・「県内の地名や民話 イメージした作品展=秋田」
  (「読売新聞」2012年1月28日 東京朝刊 秋田 p.33)
 (3)日経テレコン21
  ・「311後の表現(5)美術――歴史の記憶、作品に刻む(文化)終」
  (「日本経済新聞」2012年3月10日 朝刊 p.44)

 (4)EL-NET
  展覧会に関して(1)~(3)以外の記事は確認できませんでした。
  
3 雑誌記事
 (1)「CiNii Articles」( http://ci.nii.ac.jp/
  展覧会の名前ではヒットはありません。「鴻池朋子」では複数ヒットします。
  その内、一番最近の記事は次のものになります。
 
  ・「特別座談会 震災以後のアート」
   『美術手帖』美術出版社  63(958) p.100-110 2011年10月
  当該展覧会の内容は記載されていません。

4 図書
 横浜市立図書館の蔵書検索で「鴻池朋子」で検索し、内容を確認しました。
 (1)『みみお』鴻池朋子/著 青幻舎 2001
  本人の著作による絵本です。

 (2)『100人で語る美術館の未来』福原義春/編 慶應義塾大学出版会 2011
  鴻池朋子氏の「21世紀ミュージアムサミット」というイベントに
  参加したことを通してのインタビューが掲載されています。

5 インターネットサイト
 (1)「MIZUMA ART GALLEY」
  ・「ARTIST」のページによる作家紹介( http://mizuma-art.co.jp/artist/0100/
   今までの鴻池朋子氏の作品や開催した展覧会について情報が掲載されています。
  ・「WHAT'S NEW」に当該展覧会について掲載されています。
   ( http://mizuma-art.co.jp/new/1326280383.php

 (2)「NHK 視点・論点「東北を開く神話」アーティスト 鴻池朋子(2012年03月16日 (金))」
   http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/113548.html#more
  放送内容について要旨が掲載されています。
  当該展示会の解説としては一番詳細な内容になります。

6 その他
 次のサイトを確認しましたが、関連の情報はありませんでした。
 「美術図書館横断検索」( http://alc.opac.jp/
 「国立国会図書館サーチ」( http://iss.ndl.go.jp/
 「国立国会図書館蔵書検索」( http://www.ndl.go.jp/index.html )等
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
論文集.評論集.講演集  (704 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000113732解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!