このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061525
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09100218134407
事例作成日
(Creation date)
2009/09/20登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時25分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
岡山県内の市町村別のコンビニエンスストアの店舗数が分かる資料はないか。
回答
(Answer)
 資料①『平成19年度商業統計調査結果表』には,9.コンビニエンスストアの状況の項目に,事業所数,従業員数,年間商品販売額,売場面積について,平成19年度の県全体の状況を平成16年度の調査と比較して掲載してある。また,第11表として,市町村別コンビニエンスストア(飲食料品を中心とするものに限る)の事業所数,従業員数,年間商品販売額,売場面積が掲載されている。資料②『平成16年度商業統計調査結果表』には,市町村別のコンビニエンスストアの従業者数について,個人業主,無給家族従業者,有給役員,正社員,パート・アルバイトに分類して掲載している。  なお,「商業統計調査」は,平成9年からは5年ごとに本調査を行い,本調査から2年後に簡易調査を行っている。  インターネット検索では,コンビニエンスストア業界全体をまとめた数値はないが,各コンビニエンスストアのHPの店舗検索を活用すると,県別,地域別の店舗数が分かる。したがって,それぞれのコンビニエンスストアの店舗数を合計すれば,県内の地域別の店舗数を知ることができる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業  (670 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料① 岡山県企画振興部統計管理課編・刊『平成19年 商業統計調査結果表』,平成21年3月,参照は,p27,p146 資料② 岡山県企画振興部統計管理課編・刊『平成16年度商業統計調査結果表』,平成18年3月,参照は,P6-133
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009100218173034407
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061525解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!