このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259085
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢吾妻-2019-004
事例作成日
(Creation date)
2018/08/04登録日時
(Registration date)
2019年07月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年07月26日 14時44分
質問
(Question)
植物のマグワとヤマグワの違いはどこにあるのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『身近な樹木』 菱山忠三郎/写真と文 主婦の友社 2010年
 〇『葉で見わける樹木』 林将之/著 小学館 2010年
 〇『花実でわかる樹木』 馬場多久男/著 信濃毎日新聞社 2009年
 〇『樹木の名前』 高橋勝雄/解説 山と溪谷社 2018年
 〇『葉っぱで調べる身近な樹木図鑑』 林将之/著 主婦の友社 2014年
 〇『葉っぱでおぼえる樹木』 濱野周泰/監修 柏書房 2005年
 〇『樹木の葉』 林将之/解説・写真 山と溪谷社 2014年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『身近な樹木』 菱山忠三郎/写真と文 主婦の友社 2010年
   p154「ヤマグワ」の項に、
    「ヤマグワの雌花序には、長い花柱があるのに対し、マグワの雌花は、花柱は短い」と記載あり。
    「ヤマグワの果実には、長い花柱が少し残っているのに対し、マグワの果実に残る花柱もごく短い」と記載あり。
 〇『葉で見わける樹木』 林将之/著 小学館 2010年
   p192「ヤマグワ」の項に、
    「ヤマグワの果実は表面に雌しべの突起が残るのに対し、マグワの果実には突起はほとんどない」と記載あり。
    「ヤマグワの葉は裂けない葉の場合は、葉先がしっぽのように長く伸びる。マグワは伸びない。」と記載あり。
 △『木の実ノート』 いわさゆうこ/作 文化出版局 1999年
   p9「ヤマグワ」についての記載あり。マグワとの違いの記載なし。
 △『せんせい!これなあに? 3』 偕成社 2011年
   p3「クワ(ヤマグワ)」の記載あり。マグワとの違いの記載なし。
 △『植物』 池田博/監修 ポプラ社 2013年
   p32「ヤマグワ」の記載あり。マグワとの違いの記載なし。
 △『食べられる野生植物大事典』 橋本郁三/著 柏書房 2007年
   p355「ヤマグワ」の写真あり。
   p384「ヤマグワ」の記載と、「マグワ」の簡単な記載あり。マグワとの違いの記載なし。
 △『花と実の図鑑 7』 三原道弘/文 偕成社 2000年
   p8-9「クワ」の記載あり。マグワとの違いの記載なし。
 △『原色牧野植物大図鑑 [正]』 牧野富太郎/著 北隆館 1982年
   p393「ヤマボウシ(ヤマグワ)」の記載あり。マグワとの違いの記載なし。
  
2.記載のなかった資料
 ×『木の実とともだち』 松岡達英/構成 偕成社 1996年
 
3.後日調査による追加資料
 〇『花実でわかる樹木』 馬場多久男/著 信濃毎日新聞社 2009年
   p143「ヤマグワ」の項に「類似種のマグワは花柱がほとんどない」と記載あり。
    「マグワ」の詳しい記載や写真なし。
 〇『樹木の名前』 高橋勝雄/解説 山と溪谷社 2018年
   p190「クワ」の項に、
    「クワ(マグワ)の葉は尾状に尖るが短い」と絵と記載あり。
    「ヤマグワの葉は長くて尖る」と絵と記載あり。    
 〇『葉っぱで調べる身近な樹木図鑑』 林将之/著 主婦の友社 2014年
   p130-131「クワ類」に、
    「マグワの葉はふつうは伸びない」と写真と記載あり。
    「ヤマグワの葉は葉先は長く伸びる」と写真と記載あり。
    「マグワの実には突起はない。」と記載あり。
    「ヤマグワの実は表面に突起が残る」と記載あり。
 〇『葉っぱでおぼえる樹木』 濱野周泰/監修 柏書房 2005年
   p96「マグワ」 葉の写真あり。
   p97「ヤマグワ」 葉の写真あり。
    違いについては、「マグワは葉の表に毛がなく先端はあまり長く尖らないが、ヤマグワは、葉の表に毛があり先端は尾状に尖る。また、ヤマグワの実は小さく長い花柱が残る。」と記載あり。 
 〇『樹木の葉』 林将之/解説・写真 山と溪谷社 2014年
   p316「ヤマグワ」 「実は赤~黒紫色に熟し、表面に花柱の突起が残る。葉は、葉先が尾状に長く伸びることが多い。」と写真と記載あり。
   p317「マグワ」 「実は表面に花柱の突起はない。葉は葉先は短くとがりヤマグワのように長くは伸びない。」と写真と記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
森林立地.造林  (653 9版)
参考資料
(Reference materials)
身近な樹木 菱山忠三郎/写真と文 主婦の友社 2010.7 653.2 978-4-07-270521-6
葉で見わける樹木 林将之/著 小学館 2010.7 653.2 978-4-09-208023-2
花実でわかる樹木 馬場多久男/著 信濃毎日新聞社 2009.1 653.2 978-4-7840-7093-0
樹木の名前 高橋勝雄/解説 山と溪谷社 2018.3 653.2 978-4-635-07040-9
葉っぱで調べる身近な樹木図鑑 林将之/著 主婦の友社 2014.10 653.2 978-4-07-296437-8
葉っぱでおぼえる樹木 濱野周泰/監修 柏書房 2005.9 653.2 4-7601-2780-1
樹木の葉 林将之/解説・写真 山と溪谷社 2014.4 653.2 978-4-635-07032-4
キーワード
(Keywords)
マグワ
ヤマグワ
落葉樹
樹木
クワ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000259085解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!