このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2018口頭1003
事例作成日
(Creation date)
2018年10月13日登録日時
(Registration date)
2018年10月13日 10時07分更新日時
(Last update)
2018年10月18日 11時52分
質問
(Question)
養蜂について調べている。ハチミツの原料となる花にはどんな種類があるのか知りたい。
回答
(Answer)
養蜂に関する資料については、国立国会図書館分類表(NDLC)の「RB261」で絞り込むことができます。キーワードに対応するNDLCは、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)( https://id.ndl.go.jp/auth/ndla )で調べることができます。
国立国会図書館オンライン( https://ndlonline.ndl.go.jp/ )で「RB261」を検索したところ、資料1が見つかりました。また、ハチミツの原料となる蜜源植物について紹介したインターネット情報1が見つかりましたので、あわせて紹介します。
【 】内は当館の請求記号です。インターネット情報の最終アクセス日は2018年9月12日です。

資料1
佐々木正己 著. 蜂からみた花の世界. 海游舎, 2010.7 【RB261-J10】
セイヨウミツバチとニホンミツバチの2種が利用している蜜・花粉源植物約600種を紹介した資料です。写真編と解説編に分かれています。

インターネット情報1
日本養蜂協会ホームページ ( http://www.beekeeping.or.jp/
「日本の主要蜜源植物」( http://www.beekeeping.or.jp/nectarsources )のページに、世界では約4,000種、日本では約600種の蜜源植物があると記載されています。また、日本の主要蜜源植物について詳細に説明した資料も掲載されています。

インターネット情報の最終アクセス日は2018年9月12日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家禽  (646 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
養蜂
蜜源植物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
科学技術
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000243759解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!