このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中千葉-2014-9
事例作成日
(Creation date)
2012年12月19日登録日時
(Registration date)
2014年08月08日 09時16分更新日時
(Last update)
2014年08月22日 13時05分
質問
(Question)
2000年以降に出版された千葉県内の遺跡の発掘調査報告書の中で、馬骨が出土している遺跡のものを探しています。
資料を探す方法も教えてほしい。
回答
(Answer)
2000年以降の調査報告書から馬骨関係をピックアップするのは、合理的な検索方法がないため困難です。具体的な資料の提供はできませんが、参考になると思われる次の資料をご案内します。
・ 佐倉朔著「根郷貝塚第2次調査で出土した人骨と馬骨」(『鎌ケ谷市史研究 第4号』)【資料1】p2-12は、鎌ヶ谷市の貝塚における状況ですが、時代の想定や出土状況等参考になります。
・ 『馬と船橋 よみがえる古代・中世の世界』【資料2】p32に「千葉県内の遺跡から出土したウマの個体数(市町村別)」あり。これをもとに、該当市町村の調査報告書を調査する方法もあります。
・ 毎年1回発行されている『千葉県埋蔵文化財発掘調査抄報』(千葉県教育庁文化課)を通覧していく方法もあります。
『馬と船橋』をまとめた船橋市郷土資料館では、「当館で所蔵する千葉県内で発行された発掘調査報告書を総ざらいして、馬骨出土遺跡を抽出する作業を行った。」とp31に記載しています。
回答プロセス
(Answering process)
千葉県立図書館ホームページ内「菜の花ライブラリー」の検索機能を使う。
キーワードは「馬骨」。
(1)雑誌で1件、『鎌ケ谷市史研究 第4号』「根郷貝塚第2次調査で出土した人骨と馬骨」佐倉朔著
(2)新聞記事で1件、「馬骨など異色資料100点 今月30日まで郷土資料館 「馬と船橋」展」の記事。
(3)は展示会の案内だが、展示会には図録が発行されることが多いので『馬と船橋』を資料名として、検索すると、『馬と船橋 よみがえる古代・中世の世界』(船橋市郷土資料館 船橋 1999)の所蔵有り。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
畜産史.事情  (642 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『鎌ケ谷市史研究 第4号』(鎌ケ谷市教育委員会1991)(0501085042)
【資料2】『馬と船橋 よみがえる古代・中世の世界』(船橋市郷土資料館 1999)(0200732750)
キーワード
(Keywords)
千葉県-埋蔵文化財
馬骨
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000157879解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!