このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256622
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2227
事例作成日
(Creation date)
2019年05月20日登録日時
(Registration date)
2019年06月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年06月27日 16時26分
質問
(Question)
秋田県横手市の真人山の木の伐採をされた年が『応鷹園小史』にはどのように記載されているか。
回答
(Answer)
『応鷹園小史』(平鹿果樹農業協同組合/編、1956.9、A625/10/)資料番号:111563508

上記資料には真人山の木を伐採したという記載はなし。
伐採に関して言及している箇所あり。

p1 応鷹園経営史
「明治三十四年頃より森林の伐採を開始せられ原野となり、着々開園の気運に到達したるため、多年の宿望を達する目的にて、早速土地所有者に交渉を開始し、本地区一帯をりんご生産地とする事に同意を得て、廉価にこれを譲り受け、着々開墾を始め、りんごを栽植した。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
該当の資料を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
果樹園芸  (625)
参考資料
(Reference materials)
応鷹園小史平鹿果樹農業協同組合/編平鹿果樹農業協同組合
キーワード
(Keywords)
応鷹園(オウヨウエン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:メール、5/19
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000256622解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!