このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253449
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M19011717004776
事例作成日
(Creation date)
2018/12/26登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
蜜入りりんごの蜜ができる過程が知りたい。また、蜜が入りやすい品種があれば知りたい。
回答
(Answer)
りんごの栽培やくだものの図鑑などを中心に検索したところ、①、②、③に記載があった。

①『りんごを食べる教科書』には、「光をいっぱいに受けた葉は光合成によってソルビトール(糖アルコール)を作ります。ソルビトールは葉から果実に送り込まれ、酵素のはたらきで甘くなります。完熟すると糖は十分できていて、ソルビトールは糖分にならず水分を吸収して蜜となります。」と書かれている。また、蜜が入るリンゴは、「ふじ、サンふじ、スターキング、デリシャス系」と紹介されている。

②『青森県のりんご』にも、①と同様にソルビトールが蜜と関わっているという記載があり、蜜ができる過程や蜜が入る条件が詳しく紹介されている。また、蜜が入る品種は、「ふじ、北斗、デリシャス」と紹介されている。なお、書籍の後半にはりんごの品種が多数紹介されており、りんごの断面写真がカラーで掲載されているので、品種ごとに蜜を確認することができる。

③『ふしぎがわかるよ!図鑑』には、「りんごのみつってなあに?」という項目内でりんごの蜜のでき方や蜜が入りやすい品種について、イラストと写真で紹介されている。「みつは、ソルビトールがあふれたもの」とあり、みつが入りやすい品種は、「北斗、サンふじ、紅玉」と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
果樹園芸  (625 9版)
参考資料
(Reference materials)
①丹野清志『リンゴを食べる教科書』 ナツメ社,2017,127p. 参照はp.63.
②杉山芬,杉山雍『青森県のりんご』青森県 北の街社,2005,214p. 参照はp.18.
③横山洋子『ふしぎがわかるよ!図鑑』 2015,学研教育出版,191p. 参照はp.58-59.
キーワード
(Keywords)
りんご
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2019011717054704776
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000253449解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!