このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000047049
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
359
事例作成日
(Creation date)
1999年10月15日登録日時
(Registration date)
2008年09月02日 17時18分更新日時
(Last update)
2018年12月10日 14時08分
質問
(Question)
模造紙をとりのこ紙というのはなぜか?(香川県特有の呼び方らしい、とのこと)
回答
(Answer)
(1)次のような所蔵あり。

・お国柄ことばの辞典 加藤迪男/編 東京堂出版 2012.1
  ※p.183「鳥の子用紙【愛媛・香川県】」あり。次の記述あり。

「模造紙のこと。ガンピ、ミツマタを主材料にした上質の和紙。鶏卵の殻のような色(鳥の子色)をしているので「鳥の子紙」と呼ばれることから使われている地域限定のことば。愛知・岐阜県では「B紙」という。」

・出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言 篠崎晃一+毎日新聞社/著  毎日新聞社 2008.8
  p.34-35「模造紙」の呼び方は”個性派”がずらり! にトリノコヨーシと呼ぶのは香川・愛媛・沖縄が多数派、とある。
  また、p.146-147に「愛媛の出身地バレ語」としてトリノコヨーシが紹介されていて、由来などもある。

・身近なモノ事始め事典 三浦基弘/著 東京堂出版 2010.9
  p.88-90「模造紙は何の真似?」に次の記事あり。
    「・・・香川県や愛媛県では一部の地域で、模造紙のことを「鳥の子用紙」と読んでいる。これは、模造紙が越前和紙の「鳥の子紙」似せて作られたからだ。・・・」

(2)次の(A)の事例より、所蔵資料を確認し、(B)、(C)を追記した。

(A)模造紙の地域名称であるB紙(びーし)及び大洋紙(たいようし)の言葉の由来
     https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000029102

(B)篠崎晃一 「気づかない方言と新しい地域差」
※p.147-149 (3. 1. 模造紙)
(『方言の現在』 小林隆[ほか]編 明治書院 1996 p.145-157 所収)

※p.149に次の記述あり。
「トリノコヨーシは和紙の鳥の子紙に対する洋紙という発想から生まれたものであろう。四国の香川、愛媛で勢力をもち、沖縄の若年層にも見られる。香川、愛媛でも若年層で使用率が高く、気づかない方言形が若い世代を中心に広がっている様子がうかがえる」

(C)篠崎晃一 「気づかない方言-3-「模造紙」」

『日本語学』(明治書院) (ISSN 02880822)
16(7) (1997.6) p.90-93

※p.92に次の記述あり。
「トリノコヨーシは四国の香川、愛媛で勢力を持ち、沖縄の若年層にも見られる。香川、愛媛でも若年層で使用率が高く、気づかない方言形が若い世代を中心に広がっている様子がうかがえる。和紙の一種である鳥の子紙に対する洋紙という命名であろう。」

 また、この記事には、「藁半紙(わらばんし)」について次の記述もあった。
p.93「香川で「シケンヨーシ」、福岡、沖縄でインサツヨーシが若干使われているが、これらは用途に基づく命名で、このヨーシは「洋紙」ではなく「用紙」と考えるのが妥当であろう。まさに学校生活との関係の深さを物語る命名である。」
回答プロセス
(Answering process)
・四国の製紙業
・香川の製紙業
・香川県方言辞典
などを見るが、見当たらず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
パルプ.製紙工業  (585)
方言.訛語  (818)
社会学  (361)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
模造紙
日本ー方言
香川県
大判紙(おおばんし)
鳥の子洋紙(とりのこようし)
広洋紙(ひろようし)
広幅洋紙(ひろはばようし)
雁皮(がんぴ)
B紙(びーし)
大洋紙(たいようし)
教育方言
事物起源
県民性
地方性
「気づかない方言」
とりのこ紙
学校方言
照会先
(Institution or person inquired for advice)
紙の博物館図書室
近畿大学中央図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例

(関連情報)

なお、次の資料には

  ・お国柄ことばの辞典 加藤迪男/編 東京堂出版 2012.1

次のような香川県関係の内容あり。
     ・「阿波に吹く風は讃岐にも吹く【徳島・香川県】」
     ・「遍路のお粥でゆうばかり【徳島・香川県】」
     ・「金毘羅様が羽団扇遣いをするよう【香川県】」
     ・「讃岐の三白【香川県】」
     ・「屋島美人【香川県】」
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000047049解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!