このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000260978
提供館
(Library)
愛知学院大学歯学・薬学図書館情報センター (3310069)管理番号
(Control number)
2019099
事例作成日
(Creation date)
2019年06月07日登録日時
(Registration date)
2019年09月05日 10時18分更新日時
(Last update)
2019年09月05日 10時18分
質問
(Question)
化粧品の全成分表示について知りたい
回答
(Answer)
・厚生省(現厚生労働省)は、「化粧品規制の在り方に関する検討会」の「今後の化粧品規制の在り方について-最終とりまとめ-」(平成10年7月23日)を受け、化粧品について全成分を表示する方針を定め、 全成分表示に係わる告示を平成12年9月29日に公布した。

以前は、102種の指定成分と香料のみの表示が義務づけられていたが、化粧品に配合されているすべての成分を表示することが義務づけられ、事前の承認制が廃止された。
回答プロセス
(Answering process)
1.自館OPACで「化粧品」「成分」を検索して、所蔵している図書、事典で調べた。

 ①『日本化粧品成分表示名称事典』日本化粧品工業連合会編 

 ②『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』久光一誠著 永岡書店 

2.データベースを利用。

日本化粧品工業連合会HP 
   https://www.jcia.org/user/business/ingredients/cmtexplain

 医中誌Web でキーワード検索「化粧品」「全成分表示」論文よりより専門的な情報を収集。
 ・【機能からみた外来患者へのスキンケア指導】 スキンケア製品の見方、使い方(解説/特集)
   Author:小林 美和(こばやし皮膚科クリニック)
   Source: Derma. (1343-0831)259号 Page1-9(2017.07)ほか
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
油脂類  (576)
参考資料
(Reference materials)
 『日本化粧品成分表示名称事典』日本化粧品工業連合会編 薬事日報社  576/71, ISBN 4840806497
『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』久光一誠著 永岡書店 576/Hi, ISBN 9784522434840
キーワード
(Keywords)
化粧品
全成分表示(または成分)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000260978解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!