このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1917
事例作成日
(Creation date)
2020年05月30日登録日時
(Registration date)
2020年06月08日 16時52分更新日時
(Last update)
2020年06月26日 13時04分
質問
(Question)
テレビ(NHK)で新型コロナウイルスの消毒に関するニュースを見たが、当館(安城市図書情報館)で使用している消毒液(次亜塩素酸ナトリウム)に効果はあるのか。
回答
(Answer)
1.『次亜塩素酸の科学』011265782(574.5/フク/B)
2.『食品安全の事典』007280787(498.5/ニホ/C)
3.『食品安全ハンドブック』007161656(498.5/シヨ/C)

4.厚生労働省ホームページにて次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を推奨しているのを確認。
(2020/06/12現在)

☆当館で使用している消毒液は「次亜塩素酸ナトリウム」で、次亜塩素酸ナトリウムについては、厚生労働省が消毒液として認めているため、有効と思われる。
回答プロセス
(Answering process)
①インターネット「NHKニュース 次亜塩素酸」で検索。
 『5月29日 NITEが公表「次亜塩素酸水」有効性確認されず』という記事を発見。
  *NITEとは「独立行政法人 製品評価技術基盤機構」の略称

②NITEで検索 5月29日発表資料にて「次亜塩素酸水」についての検証試験を実施中との記載あり。

③ELCIELOで「次亜塩素酸」で検索し、1.『次亜塩素酸の科学』がヒット。
 「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」について記載あり。
 これらは食品添加物であるとわかったので、分類498.5の棚をブラウジング。

 2.『食品安全の事典』p405と3.『食品安全ハンドブック』p303より、これら二つは別の消毒液であるとわかる。
・(007161656 p303)→これにより二つの物質は別のものだと分かる。

④厚生労働省のホームページでさらに調べると、「次亜塩素酸ナトリウム」は消毒液として使用できると記載あり。

よって、当館の消毒液は有効であると思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
化学薬品  (574)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
参考資料
(Reference materials)
福崎智司 著 , 福崎, 智司. 次亜塩素酸の科学 : 基礎と応用. 米田出版, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023447039-00 (574.5/フク/B), ISBN 9784946553516
日本食品衛生学会編集 , 日本食品衛生学会. 食品安全の事典. 朝倉書店, 2009-05.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000568969-00 (498.5/ニホ/C), ISBN 9784254430967
食品安全ハンドブック編集委員会編 , 食品安全ハンドブック編集委員会 , 林, 裕造 , 大野, 泰雄 , 伊藤, 蓮太郎 , 石井, 健二. 食品安全ハンドブック. 丸善, 2010-01.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000577187-00 (498.5/シヨ/C), ISBN 9784621081822
キーワード
(Keywords)
次亜塩素酸ナトリウム
次亜塩素酸水
新型コロナウイルス
消毒
NITE
NHK
一般書
B
C
厚生労働省
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000282898解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!