このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20100619-3
事例作成日
(Creation date)
2010年06月19日登録日時
(Registration date)
2010年06月19日 17時13分更新日時
(Last update)
2019年01月08日 10時11分
質問
(Question)
化学物質の安全性を調べることができるデータベースはありますか。
回答
(Answer)
化審法データベース(製品評価技術基盤機構)、国際化学物質安全性カード(ICSC)日本語版、既存化学物質毒性データベース(JECDB)などがあった。
安全性の種類によって、調査に用いるデータベースは異なる。

化学物質関連データベース(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/db.html  (2019/01/08 確認)
化学物質を管理する法律(化審法、化管法)や制度、物質属性、所管省庁別にデータベースを一覧化し、海外機関についても紹介している。

安全衛生リンク集(化学物質関係) (安全衛生情報センター)
https://www.jaish.gr.jp/information/dantai_c.html  (2019/01/08 確認)
提供機関、データベースや情報源に解説を付し、提供している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
化学薬品  (574 9版)
参考資料
(Reference materials)
化審法データベース(J-CHECK)(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)
http://www.safe.nite.go.jp/jcheck/search.action?request_locale=ja  (2019/01/08 確認)
国際化学物質安全性カード(ICSC) 日本語版
http://www.nihs.go.jp/ICSC/  (2019/01/08 確認)
既存化学物質毒性データベース(JECDB)
http://dra4.nihs.go.jp/mhlw_data/jsp/SearchPage.jsp  (2019/01/08 確認)
化学物質リンクセンター
http://chemlink.jp/link_center/  (2019/01/08 確認)
日本化学工業協会
https://www.nikkakyo.org/  (2019/01/08 確認)
化学物質データベース(WebKis-Plus) 国立環境研究所
http://w-chemdb.nies.go.jp/  (2019/01/08 確認)
キーワード
(Keywords)
化学物質
安全性
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
化学物質安全情報提供システム(kis-net)は、2017年12月にサービスを終了した。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000068213解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!