このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M19091513108048
事例作成日
(Creation date)
2019/8/9登録日時
(Registration date)
2019年12月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年03月28日 00時30分
質問
(Question)
和気町の日笠鉱山について書かれた資料はあるか。
回答
(Answer)
資料①『岡山県大百科事典 上』の「鉱山業」の項目には、金、銀採掘の鉱山として日笠鉱山が挙げられている。
資料②『岡山県の鉱業』では、1958年時の稼行鉱山名簿があり、採掘法や鉱山労働者数などが掲載されている。
資料③『岡山県の鉱業 1970』でも、「各鉱山鉱床概要一覧」で日笠鉱山の地質および鉱床、採掘できる鉱石が掲載されている。
資料④『和気の歴史』には、日笠鉱山の坑内写真が掲載されているとともに、鉱山の発見者や経営者の変遷などが記述されている。
資料⑤『和気郡史 通史編下巻Ⅱ』、資料⑥『吉永町史 通史編Ⅲ』でも和気郡内の鉱山についての歴史が書かれており、その中に日笠鉱山についての記述も見られる。採掘が活発な年の採掘量や販売価格なども掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金属工学.鉱山工学  (560 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①『岡山県大百科事典 上』山陽新聞社,1980,1493p. 参照はp.943
資料②『岡山県の鉱業』岡山県,1960,79p. 参照は附6-7 
資料③『岡山県の鉱業 1970』岡山県,1971,94p. 参照はp.46
資料④ 仙田実『和気の歴史』和気氏研究会,1980,343p. 参照はp.269-270
資料⑤『和気郡史 通史編下巻Ⅱ』和気郡史刊行会,2002,737p. 参照はp.150-152
資料⑥『吉永町史 通史編Ⅱ』吉永町,1996,1086p. 参照はp.820-824,p.826-827
キーワード
(Keywords)
鉱山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2019091513110808048
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000270339解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!