このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2019口頭0203
事例作成日
(Creation date)
2019年02月18日登録日時
(Registration date)
2019年02月18日 10時50分更新日時
(Last update)
2019年02月20日 11時43分
質問
(Question)
金属材料について調べているが、JISでいう“FCMB27-05”はASTMでは何と呼ばれているか。
回答
(Answer)
ご照会の内容については、資料1で調べることができます。
【 】内は当館の請求記号です。

資料1
日本規格協会 編. 金属材料データブック: JISと主要海外規格対照. 改訂7版. 日本規格協会, 2009 【M361-J289】

日本、アメリカ、イギリス等各国の金属材料の規格から必要項目を抽出したデータブックです。形式としては、一般構造用鋼、鋼管、伸銅品、アルミニウムなどの金属材料別に、類似材料の規格番号・記号、化学成分、引っ張り強さ、降伏点などを見開き2ページの対照表にまとめたものとなっています。

巻末には、検索用の「記号別索引」のほか、「収録規格番号一覧表」、「規格番号別索引」が掲載されています。

巻末にある「記号別索引」で“FCMB27-05”を引くと、索引番号“P042”のグループに属していることと収録ページがわかります。そこで“P042”を見ると、JISのほか、ASTMおよびISOにおける材料記号が掲載されています。ASTMでの材料記号は“197”、その規格番号は“A197/A197M”であることがわかります(pp.348-349)。


国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、金属工学に関する資料を紹介していますので、あわせてご覧ください。
・金属工学について調べる
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-487.php

・ASTM規格 ~製品仕様や試験方法に関する世界的な規格~
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400351.php
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金属工学.鉱山工学  (560 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
規格
金属工学
金属材料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
科学技術
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000251852解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!