このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2017-11-002
事例作成日
(Creation date)
2017年11月07日登録日時
(Registration date)
2018年02月02日 16時31分更新日時
(Last update)
2019年06月26日 11時33分
質問
(Question)
松江城の城山で昔、石炭がとれたと聞きました。何という名前の鉱山で、どのくらい取れたか知りたいです。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、下記の資料を紹介し回答。

資料1:明治28年、「銅石炭」の項目あり。
「御城山炭山」があり、位置が「松江市字御城山」とあった。採掘高は1,774,810斤、鉱業者は松江市の杉谷惣太郎。

資料2:明治30年、「銅、石炭、石材」の項目があるが、個別の鉱山の記載はなく、「八束郡」全体で石炭の産額は10,013,200貫。
明治31年、「銅、石炭、石材」の項目があるが、個別の鉱山の記載はなく、「松江」全体で石炭の産額は2,042,603貫。

資料3:明治32年、「鉱業」の項目に「鉱業採掘」があり、松江市の石炭は「後山」鉱山のみ。住所は「殿町」で採掘高は9,600貫。鉱業人は杉谷惣太郎。
明治33年、「鉱業」の項目に「鉱業採掘」があり、明治32年と同じ。採掘高は125,959貫。
回答プロセス
(Answering process)
『島根県の地質』で石炭の項目を見るが、松江城山付近の炭山についての記述なし。
明治27年以前の『島根縣農工商統計表』には石炭の項目なし。明治34年以降は松江市に炭山の記載なし。
『山陰中央新報百年の歩み』の明治24年(1891)2月に「松江城山で石炭の採掘始まる」とあり(p25)。詳細はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金属工学.鉱山工学  (560 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】島根縣内務部 編 , 島根縣内務部. 島根縣農工商統計表 明治28年. 島根県内務部, 1897.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069336622-00  (当館請求記号 093.5/28/M28※貸出禁止資料)
【資料2】島根縣内務部 編 , 島根縣内務部. 島根縣農工商統計表 明治30~31年. 島根県内務部, 1897.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069336623-00  (当館請求記号 093.5/28/2※貸出禁止資料)
【資料3】島根縣内務部 編 , 島根縣内務部. 島根縣農工商統計表 明治32~33年. 島根県内務部, 1901.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069336621-00  (当館請求記号 093.5/28/3※貸出禁止資料)
キーワード
(Keywords)
鉱山
統計
松江市
石炭
炭山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000229834解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!