このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2017Y個0052-2
事例作成日
(Creation date)
2017/5/12登録日時
(Registration date)
2017年06月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年06月23日 11時10分
質問
(Question)
鉄、鉄の合金、非鉄金属の合金について、混合比率や性質、熱処理などの製造方法について知りたい。
回答
(Answer)
鉄、鉄の合金、非鉄金属の合金の製造方法、混合比率、性質に関する資料1から資料3が見つかりましたので御紹介します。【 】内は当館請求記号です。

資料1 武井英雄, 中佐啓治郎, 篠﨑賢二 編著. 機械材料学 = MECHANICAL MATERIALS. 理工学社, 2013.4 【M213-L19】

鉄について、「6章 製鉄法と製鋼法」(pp.78-81)に製造方法の記載があります。また、鉄の合金について、「9章 構造用炭素鋼および合金鋼」(pp.121-140)に混合比率及び性質の記載がありますが、製造方法に関しては、特定の合金の熱処理について多少触れている程度です。
非鉄金属については、「13章 銅および銅合金」(pp.210-225)、「14章 アルミニウムおよびアルミニウム合金」(pp.226-238)、「15章 マグネシウムおよびマグネシウム合金」(pp.239-243)、「16章 チタンおよびチタン合金」(pp.244-252)、「17章 ニッケル, 亜鉛, すず, 鉛およびそれらの合金」(pp.253-259)の各章に、混合比率及び性質の記載があります。製造方法に関しては、特定の合金の熱処理について多少触れている程度です。

資料2 黒田大介 編著. 機械・金属材料学. 実教出版, 2015.10 【M213-L114】

鉄について、「3章 鉄鋼製錬」(pp.45-54)に製造方法の記載があります。また、鉄の合金について「5章 合金鋼および熱処理」(pp.81-130)に混合比率及び性質の記載がありますが、製造方法に関しては、特定の合金の熱処理について多少触れている程度です。
非鉄金属については、「7章 アルミニウムとその合金」(pp.141-164)、「8章 銅とその合金」(pp.165-178)、「9章 チタンとその合金」(pp.179-194)、「10章 ニッケルとその合金」(pp.195-212)、「11章 コバルトとその合金」(pp.213-227)、「12章 マグネシウムとその合金」(pp.229-248)、「13章 スズ, 鉛, 亜鉛とその合金」(pp.249-268)に混合比率及び性質の記載があります。また、各章には純金属の製造方法についての記載がありますが、合金の製造方法に関しては、特定の合金の熱処理について多少触れている程度です。

資料3 日本金属学会 編. 金属便覧. 改訂6版. 丸善, 2000.5 【PD2-G14】

鉄及びその合金について、「1. 素材製造とその物理化学 1・4 各元素ごとの製造法」の、「1・4・1 鉄, ステンレス鋼, スーパーアロイ」の項(pp.71-76)及び「1・4・2 フェロアロイ」の項(p.76)に製造法の記載があります。
また、鉄の合金について、「8. 構造用材料」の「8・1 鉄鋼材料」の項(pp.473-559)に、混合比率及び性質の記載があります。
非鉄金属については、「8. 構造用材料」に、「8・2 銅とその合金」(pp.559-565)、「8・3 アルミニウムとその合金」(pp.565-572)、「8・4 マグネシウムとその合金」(pp.572-577)、「8・5 チタン, ジルコニウムとそれらの合金」(pp.577-583)、「8・6 ニッケル, コバルトとそれらの合金」(pp.583-587)、「8・7 貴金属とその合金」(pp.587-590)等の項があり、合金の混合比率及び性質の記載があります。

[その他の調査済み資料及びデータベース]

・竹田真帆人, 田邊晃生, 塙健三, 山本悟 共著. 合金論の歴史と論理 : 「金属便覧」「鉄鋼便覧」を読み解く. ミューズ・コーポレーション, 2007.3 【PD37-H4】
・田中和明 著. よくわかる最新金属の基本と仕組み : 性質、加工、生産、表面処理の基礎知識 : 初歩から学ぶ金属の常識. 秀和システム, 2006.11 【PD23-H14】
・日本鉄鋼協会, 日本学術振興会製銑第54委員会 編. 鉄鋼物性値便覧. 製鉄編. 日本鉄鋼協会, 2006.2 【PD121-H3】
・松山晋作 著. イントロ金属学. オフィスHANS, 2003.4 【PD23-H2】
・50周年記念事業実行委員会記念出版部会 編. アルミニウムの製品と製造技術. 軽金属学会, 2001.10 【PD186-H67】
・西川精一 著. 金属工学入門. 新版. アグネ技術センター, 2001.6 【PD23-G14】
・萬谷志郎 [著]. 鉄鋼製錬. 日本金属学会 ; 丸善 (発売), 2000.3 【PD124-G14】
・木原諄二 [ほか]編. 金属の百科事典. 丸善, 1999.9 【PD2-G10】
・秋田大学鉱山学部通信教育講座教材作成専門委員会 編. 鉄鋼製錬学. 秋田大学鉱山学部, 1996.3 【PD121-G3】
・NDL-OPAC ( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ ( http://iss.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタルコレクション ( http://dl.ndl.go.jp/
・CiNii Books ( http://ci.nii.ac.jp/books/
・J-GLOBAL ( http://jglobal.jst.go.jp

インターネット・データベースの最終アクセス日は2017年5月1日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金属工学.鉱山工学  (560)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
鉄鋼
非鉄金属
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000217795解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!