このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B170615143822
事例作成日
(Creation date)
2017/6/28登録日時
(Registration date)
2017年07月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年07月20日 15時14分
質問
(Question)
真珠貝採取母船「山陽丸」(Sanyo Maru)の間取り図、外観図などの資料を紹介してください。1937年にオーストラリアのダーウィン沖に沈んだ船です。
その他の情報は、次のとおりです。
・1935年に大阪の浦崎三原造船で建造されたらしい。
・鉄製全長36.5m、281トンの船で、当時この用途の船としては最新で最大級であった。
・他の小型真珠貝採取船用の食糧や燃料、薪、水等を運んでおり、採れた真珠貝殻や病人などをパラオに運ぶ役目もあった。
回答
(Answer)
沈没後の山陽丸を調査して作成したと思われる間取り図及び外観図の掲載があるインターネット情報源1が見つかりましたので、御紹介します。

インターネット情報源1
Australian National Shipwreck Database( http://www.environment.gov.au/heritage/historic-shipwrecks/australian-national-shipwreck-database

オーストラリア政府のDepartment of the Environment and Energy( http://www.environment.gov.au/ )が提供する、オーストラリアの沈没船に関するデータベースです。
「Search for shipwrecks」をクリックして遷移する画面の「Shipwreck name」の検索窓に「Sanyo Maru」と入力し、検索してください。検索結果から「Sanyo Maru」のページ( https://dmzapp17p.ris.environment.gov.au/shipwreck/public/wreck/wreck.do?key=3562 )を閲覧できます。「Images」の項に、沈没後の山陽丸を調査して作成したと思われる間取り図(「sanyo maru site plan.jpg」)及び外観図(「Sanyo maru sketch by J Parkinson.jpg」)が掲載されています。


[その他の調査済み資料及びデータベース]

末尾に*が付いている資料は、国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )国立国会図書館/図書館送信参加館内公開資料です。
末尾に**が付いている資料は、国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )インターネット公開資料です。

・フォルムが語る近代日本の歩み : 船の形態史. ネオテクノロジー, 2014.7 【NC51-L36】
・デイビッド・ブラック, 曽根幸子 編著 ; 有吉宏之, 曽根幸子 監訳. 西オーストラリア-日本 (にっぽん) 交流史 : 永遠の友情に向かって. 日本評論社, 2012.2 【A99-ZA8-J1】
・リチャード・プラット 著 ; 川成洋 日本語版監修. 知られざる難破船の世界. あすなろ書房, 2008.6 【DK181-J5】
・林寛司 編. 戦時日本船名録 : その要目と戦時被害記録 : 1937~1950. 第4/11巻. 戦前船舶研究会, 2006.11 【NC51-H69】
・上野喜一郎 編. 船舶百年史. 前篇. 復刻版. 成山堂書店, 2005.1 【NC51-H31】
・上野喜一郎 編. 船舶百年史. 後篇. 復刻版. 成山堂書店, 2005.1 【NC51-H32】
・ノリーン・ジョーンズ 著 ; 北條正司, 白籏佐紀枝, 菅紀子 訳. 第二の故郷 : 豪州に渡った日本人先駆者たちの物語. 創風社出版, 2003.11 【DC812-H55】
・大内建二 著. 海難の世界史. 交通研究協会 ; 成山堂書店 (発売), 2002.1 【DK181-G50】
・津谷俊人 著. 日本漁船図集. 4訂版. 成山堂書店, 2001.9 【NC64-G117】
・厚川正和 編. 羅列海難資料. 市川学園地学科気象室, 2000.3 【DK181-G41】
・山田廸生 著 ; 日本海事科学振興財団船の科学館 編. 日本の船. 汽船編. 日本海事科学振興財団船の科学館, 1997.7 【NC64-G27】
・外務省執務報告. 欧亜局 第1巻. クレス出版, 1994.2 【A99-Z-E183】
・清水昭 編. 昭和初期の"パール・ラッシュ" : 紀南の人々の海外への渡航とその背景. [清水昭], 1993.10 【DC812-E169】
・日本漁船史編集委員会 編. 日本漁船史. 漁船協会, 1986.10 【NC64-188】
・野間恒 著. 船の美学. 舵社, 1982.3 【NC64-145】
・昭和船舶史 : 幕末から現代まで100年の航跡. 毎日新聞社, 1980.5 【NC51-47】
・津谷俊人 著. 日本漁船図集 : 英文解説付. 成山堂書店, 1977.12 【NC64-91】
・小川平 著. アラフラ海の真珠 : 聞書・紀南ダイバー百年史. あゆみ出版, 1976.8 【DC812-83】
・柳原良平 監修. 海と港と船 : 日本の商船. ノーベル書房, 1969 【NC64-6】
・大日本水産会 編. 最新漁船図集. 大日本水産会, 昭和15 【特267-22】**
・逓信省 編. 日本汽船名簿 昭和13年版. 逓信省, 1938 **
・全國漁業組合協會 編. 漁船の話. 全國漁業組合協會, 1937.11 【Y994-J7499】*
・東京開成館編輯所 編. 現代商業写真帖. 東京開成館, 昭和11 【特268-316】**
・大日本水産会 編. 新輯漁船図集. 大日本水産会, 昭和10 【430-55】*

・NDL-OPAC ( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ ( http://iss.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタルコレクション ( http://dl.ndl.go.jp/
・ProQuest Central [当館契約データベース]
・聞蔵IIビジュアル [当館契約データベース]
・ヨミダス歴史館 [当館契約データベース]
・毎索 [当館契約データベース]
・CiNii Articles ( http://ci.nii.ac.jp/
・CiNii Books ( http://ci.nii.ac.jp/books/
・国立公文書館デジタルアーカイブ ( https://www.digital.archives.go.jp/
・National Library of Australia Catalogue ( http://catalogue.nla.gov.au/
・Trove(National Library of Australia) ( http://trove.nla.gov.au/
・Internet Archive ( http://www.archive.org/

インターネット及びデータベースの最終アクセス日は2017年6月23日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の船舶.艦艇  (556)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
山陽丸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000219015解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!