このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2008T0905
事例作成日
(Creation date)
2008/09/05登録日時
(Registration date)
2008年09月19日 02時11分更新日時
(Last update)
2012年03月19日 17時15分
質問
(Question)
発電機の市場動向(生産台数、販売台数、企業シェア等)を調べたい。
回答
(Answer)
発電機の市場動向を調べるには、次のような資料があります。(【】内は当館請求記号)
●『機械統計年報』(経済産業省経済産業政策局調査統計部 年刊 【Z71-T394】
( http://opac.ndl.go.jp/recordid/000008728553/jpn  《⇒NDLの所蔵》))
発電機には、直流機と交流機があります。直流機の生産台数、容量(kW)、生産額のデータを得ることができます。交流発電機については、一般用タービン発電機(一般用蒸気タービン発電機、一般用ガスタービン発電機)、一般用エンジン発電機などに分かれており、生産台数、容量(kVA)、生産額のデータを得ることができます。最新の統計は経済産業省HP内の「生産動態統計(機械統計)」
( http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/03_kikai.html )でご覧になれます。
●『機械受注統計調査年報』(内閣府経済社会総合研究所 年刊 【Z41-510】  
( http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000046001/jpn  《⇒NDLの所蔵》))
発電機の受注額、受注残高、販売額のデータを得ることができます。最新の統計は内閣府HP内の「機械受注統計調査報告」
( http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/juchu.html )でご覧になれます。
●『重電機器シェア』(電気日日新聞社 年刊 【Z16-2554】
( http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000083775/jpn  《⇒NDLの所蔵》))
重電・電力機器専門紙『電気日日新聞』(電気日日新聞社 旬刊 【Z87-536】)に連載されている「ランキング・シリーズ」を再編集したものです。2008年版では、自家発用蒸気タービン発電機、ガスタービン発電機、ディーゼル・ガスエンジン発電機などを対象としています。受注残ベースのデータで、上位数社のシェア、受注台数等を知ることができます。発電機の種類によっては、受注先がわかるものもあります。
●『汎用機器100品目マーケットデータ』(日本マーケティングクリエーション 年刊)
2006暦年実績版では、高周波発電機、ポータブル発電機(ガソリンタイプ、ディーゼルタイプ)などの品目について、市場規模の推移をまとめています。国内販売台数、輸出台数の最近4年分の推移がわかります。また、直近のシェア(国内販売分、輸出販売分)を把握することができます。主要参入企業の一覧も掲載されています。
●『業種別審査辞典 第5巻』(金融財政事情研究会 2008 【D2-J6】 
( http://opac.ndl.go.jp/recordid/000009221300/jpn  《⇒NDLの所蔵》))
発電機・電動機等製造業の項目があり、市場の特徴や規模、動向等が掲載されています。主要製品の主要地域分布のデータもあります。
●日本電機工業会( http://www.jema-net.or.jp/
「統計データ」( http://www.jema-net.or.jp/Japanese/data/data_m.htm )の中の「電気機器・生産・出荷・在庫」実績から、上記『機械統計年報』と同様のデータを得ることができます。1990年以降のデータが一覧表でまとまっています。また、「2008年度 電気機器の生産見通し」で、直流機、交流発電機の生産額の見通しが紹介されています。
なお、「取扱製品」( http://www.jema-net.or.jp/Japanese/products/products_m.htm )の中の「重電機器を扱う正会員企業の営業品目表」で、直流機(一般用、車両用など)、交流発電機(ガスタービン発電、蒸気タービン発電、エンジン発電など)について、営業品目にしている企業名を把握することができます。
上記資料は最近のデータを調べるためのものです。年代を遡って調べる際は、資料のタイトルや当館請求記号が異なる場合があります。また、一部の資料については刊行年、巻次等によって請求記号が異なるため、ここでは記載を省略しています。当館蔵書検索・申込システムNDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/index.html )によって、請求記号をご確認ください。
(インターネット最終アクセス日:2008年9月5日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気機器  (542 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
発電機
回転機
ダイナモ
ジェネレーター
電気機械・器具
統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000047455解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!