このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H30-001
事例作成日
(Creation date)
2018年05月12日登録日時
(Registration date)
2018年05月15日 14時53分更新日時
(Last update)
2020年04月09日 15時04分
質問
(Question)
「新橋停車場之図」の中央部分に描かれている置時計のデザインが見たい。
回答
(Answer)
明治7年5月に、五角形の出札所が設けられ、その上に大時計が掲げられたという記載は見つけられたが、置時計のデザインがわかる写真や絵は見つけられなかった。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで‟シンバシテイシャジョウ”で検索、以下の資料がヒットしたが、市内に所蔵が無いため、鎌倉市立図書館から取寄せる。
『鉄道考古学事始 新橋停車場』 斉藤 進/著 新泉社 2014
記載なし。上記資料の参考文献から、
『汐留・品川・櫻木町驛百年史』 日本国有鉄道東京南鉄道管理局/編 東京南鉄道管理局 1973
市内に所蔵が無いため、県立図書館から取り寄せる。
p25「新橋鉄道蒸気機関車待合之図(三田図書館所蔵)」に時計の絵があったが、「新橋停車場之図」とほぼ同じ。時計のデザインの全体はわからず。
p115「7年5月、左右の出札所を広間の中央、改札所付近に1か所にまとめて新設し、左右の待合所をそれぞれ拡張した。新設の出札所は、横4.5メートル、縦3メートルの五角変形で、正面上に時計を置いた。」
とある。絵や写真の記載はなし。

自館OPACで‟シンバシエキ”で検索する。
『新橋駅発掘 考古学からみた近代』 福田敏一/著 雄山閣 2004 【s24552051 686.21】
記載なし。
『新橋駅の考古学』 福田敏一/著 雄山閣 2004 【s24554115 686.213】
記載なし。

直接「鉄道(686)」の書架を探す。
『駅のはなし 明治から平成まで』 交建設計・駅研グループ/著 交通研究協会 1996 【s12965000 686】
p40 「明治七年五月に模様替えが行われ、中央広場を挟んで上等と下等の出札所が設けられたが、この二ヵ所の出札所を廃して、新たに五角形の出札所が設けられた。二ヵ所もの出札所は不要であった。新設された出札所の上部には大時計が掲げられた」
との記載あり。絵や写真の記載はなし。
『図説駅の歴史 東京のターミナル』 交通博物館/編 河出書房新社 2006 【s24408429 686.2136】
p32には「新橋停車場之図」『新鮮東京名所図会 第32巻 芝区之部』1901(明治34)があり、解説には「鉄道開業から約30年度の新橋駅舎内の様子」とある。

Googleで‟新橋停車場”で検索する。
「旧新橋停車場 - 東日本鉄道文化財団」  http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/index.html  (2018.5.17 最終確認)
鉄道歴史展示室・東日本鉄道文化財団に、関連資料がないか問い合わせる。
資料なしとの回答。

国立国会図書館レファレンス協同データベース、キーワード“新橋停車場”で検索すると、何件かヒットする。
土木図書館-0022 の「旧横浜駅の写真」の事例が見つかった。
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000001699 (2018.5.17 最終確認)
の参考文献から以下の2冊を確認する。
『目でみる懐かしの停車場 東日本篇』 国書刊行会/編 国書刊行会 1986 
外観写真のみ。
『汽車誕生 新橋・横浜 鉄道開通ものがたり』 原田 勝正/著 らくだ出版 1982 【s02107159 J68】
記載なし。

時計の歴史から探すため、書架を確認する。
『図説時計の歴史』 有澤隆/著 河出書房新社 2006 【s23276694 535.2】
記載なし。
神奈川県立図書館OPACで、キーワード‟鉄道 時計”で検索する。
『鉄道時計ものがたり』 池口英司/著 交通新聞社 2010
記載なし。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
精密機器.光学機器  (535 9版)
参考資料
(Reference materials)
『汐留・品川・櫻木町驛百年史』 日本国有鉄道東京南鉄道管理局/編 東京南鉄道管理局 1973
『駅のはなし 明治から平成まで』 交建設計・駅研グループ/著 交通研究協会 1996, ISBN 4425760328
キーワード
(Keywords)
新橋停車場
新橋駅
汐留駅
時計
明治
照会先
(Institution or person inquired for advice)
東日本鉄道文化財団 Tel. 03-5334-0623 東京都渋谷区代々木2-2-2
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室 Tel. 03-3572-1872  東京都港区東新橋1-5-3
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 事実調査 事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000235656解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!