このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000088706
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手‐0064
事例作成日
(Creation date)
2011年6月27日登録日時
(Registration date)
2011年07月20日 14時09分更新日時
(Last update)
2011年07月29日 12時30分
質問
(Question)
一週間の曜日は、どうして月・火・水・木・金・土・日なのか。
子どもにも分かりやすい本はないか。
回答
(Answer)
 英語では曜日の名前は、ヨーロッパの神話やキリスト教の神様の名前であり、
これらの神様の名前は星の名前にも使われていました。
 そのため日本語では、星の名前をとって曜日の名前が訳されました。

 キリスト教では、神様があらゆるものを創ったあと、7日目にゆっくりお休み
したという天地創造の話に基づき、日曜日が休日とされました。

 参考資料は以下の通り。

参考資料1 『最新モノの事典 身近なモノのしくみと歴史』
 p.43 7つの曜日
 曜日の名前について記載。

参考資料2 『なぜなぜベスト図鑑 17 くらし2』
 p.19 
 日曜日がお休みである由来について記載。
 
回答プロセス
(Answering process)
児童書の中から、NDC449(時法、暦学)、031百科辞典(日本語)、
503技術、工学(参考図書)をブラウジング。

レファレンス協同データベースの事例より、『暦の百科事典』(参考資料4)も参考とした。

「一週間の曜日がなぜ,あの名称であの順番になったのですか?」
https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000025105
(最終アクセス2011年7月20日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449)
参考図書[レファレンスブック]  (503)
日本語  (031)
参考資料
(Reference materials)
1 『最新モノの事典 身近なモノのしくみと歴史』 最新モノの事典編集委員会/編著 鈴木出版 2009年 
2 『なぜなぜベスト図鑑 17 くらし2』 学研 1998年
3 『暦と星座のはじまり』 坂上 務/著 河出書房新社 2001年
4 『暦の百科事典』 暦の会/編 本の友社 1999年
レファレンス協同データベース  https://crd.ndl.go.jp/jp/public/
(最終アクセス2011年7月20日)
キーワード
(Keywords)
一週間
曜日
キリスト教
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
夏休み定番事例
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000088706解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!