このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256663
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2019-053
事例作成日
(Creation date)
2018年02月22日登録日時
(Registration date)
2019年06月02日 13時28分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 14時56分
質問
(Question)
血圧は右手と左手とどちらで測ればよいのか
回答
(Answer)
『日野原重明の自分で測る血圧Q&A』(中央法規出版・2003年)P86に「Q33左右どちらの腕で測る?」の項目あり。
『血圧を測るだけ!!で長生きする38の理由』(毎日新聞出版・2015年)P106にも記載あり。
どちらで測ってもよい。ただし、最初の測定では必ず左右測る。長期にわたって記録する場合は同じ腕で測った方がよい。
血圧は環境や精神状態、時間的経過によって変わる。測定位置が心臓と同じ高さになるように測る。

(西図書館)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 8版)
参考資料
(Reference materials)
日野原重明 監修 , 日野原, 重明, 1911-2017. 日野原重明の自分で測る血圧Q&A. 中央法規出版, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004003248-00 , ISBN 4805823178
渡辺尚彦 著 , 渡辺, 尚彦, 1952-. 血圧を測るだけ!!で長生きする38の理由 : 見る間に下がる魔法の習慣. 毎日新聞出版, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026285012-00 , ISBN 9784620323053
キーワード
(Keywords)
血圧
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000256663解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!