このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252045
提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1669
事例作成日
(Creation date)
2019年02月21日登録日時
(Registration date)
2019年02月23日 10時28分更新日時
(Last update)
2019年03月08日 16時14分
質問
(Question)
橋本病について調べたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
『甲状腺の病気の治し方』伊藤公一/監修,講談社/出版(493.4/イト/H)

《追記》
『標準・傷病名事典』寺島裕夫/編著,医学通信社/出版(492.0/テラ/H)
『今日の治療指針 2018』福井次矢/総編集[他],医学書院/出版(492/フク/H)
回答プロセス
(Answering process)
館内検索機OPACで「橋本病」で検索する➡ヒットした書籍がすべて貸し出されていたため、ヒットした書籍の
内容紹介を確認し、甲状腺の病気だと分かったため再度「甲状腺」で検索。
上記の資料を提供。


《係より追記》
上記以外にデーターベース『今日の臨床サポート』にて「橋本病」で検索すると
症状や診断する際のポイント、患者に向けての簡単な症状や治療方針の説明などが確認できる。

また『標準・傷病名事典』P160に「橋本病」を確認し、そこには「慢性甲状腺炎とほぼ同義語。」とあり。
P161に「慢性甲状腺炎」を確認すると症状・診断・治療についてが確認できた。
症状「偶然の機会に甲状腺腫を発見されることが多く、進行しなければ甲状腺腫を除いて自覚症状はない。」
診断「びまん性に甲状腺腫大を認める。」
治療「甲状腺機能低下を示す場合、補充療法が必要となる。痛みを伴う場合はステロイドが著効を示すことが多いが中止すると再び腫大がみとめられるので根本的治療はなりがたい。」とあり。(内容は抜粋)
また橋本病という呼ばれ方は疾患の発見者にちなんだもの。

さらに『今日の治療指針 2018』P758にも記述あり。先述した書籍の内容のほかに治療のポイントや病態、処方例や服薬指導・薬剤情報について記述有り。服薬指導・薬剤情報とは薬について気を付けなくてはいけないこと(副作用など)についてが確認できる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
甲状腺の病気の治し方 新版. 伊藤公一 監修 , 伊藤, 公一, 1958- 医師. 講談社, 2018. (健康ライブラリー. イラスト版)(493.4/イト/H)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028855949-00 , ISBN 9784062598224
寺島裕夫 編 , テラシマヒロオ. 標準・傷病名事典 Ver.3.0. 医学通信社, 2015-04-30.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000099-I000081369-00 , ISBN 9784870585751
福井次矢 総編集 ; 高木誠 総編集 ; 小室一成 総編集 ; 赤司浩一 [ほか]責任編集 , 福井, 次矢 , 高木, 誠 , 小室, 一成 , 赤司, 浩一. 今日の治療指針 : 私はこう治療している 2018. 医学書院, 2018.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I081510370-00 , ISBN 9784260032339
キーワード
(Keywords)
一般書
H
甲状腺
橋本病
病気
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000252045解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!