このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2018口頭1001
事例作成日
(Creation date)
2018年10月13日登録日時
(Registration date)
2018年10月13日 09時39分更新日時
(Last update)
2018年10月23日 17時42分
質問
(Question)
海水温度の上昇などによりサンゴ礁が危機的な状況にあると聞いている。世界と日本のサンゴ礁の分布図を見たい。
回答
(Answer)
国立国会図書館オンライン( https://ndlonline.ndl.go.jp/ )の件名に「珊瑚」や「珊瑚礁」と入力して検索したところ、資料1および資料2が見つかりました。また、インターネット上でサンゴ礁の分布を確認できる情報として、インターネット情報1~3を併せて紹介します。
【 】内は当館の請求記号です。インターネット情報の最終アクセス日は2018年9月12日です。

資料1
環境省, 日本サンゴ礁学会 編. 日本のサンゴ礁. 自然環境研究センター, 2004.8 【RA517-H3】
日本のサンゴ礁の特徴、現状、分布などについてまとめた資料です。「第6章 日本各地のサンゴ礁の現状」(pp.161-288)で、日本各地の主なサンゴ礁域の分布図が掲載されています。分布に関する情報は、環境庁(当時)による「第4回自然環境保全基礎調査」に基づくものです。

資料2
日本の造礁サンゴ類. 海游舎, 1995.2 【RA517-G2】
日本の造礁サンゴ類を概説した資料です。日本周辺海域におけるサンゴ類の分布をまとめた表として「付表1 日本周辺海域におけるイシサンゴ目造礁サンゴ類の分布状況」(pp.414-421)および「付表2 日本周辺海域におけるイシサンゴ目以外の造礁サンゴ類の分布状況」(p.421)が掲載されています。

インターネット情報1
環境省自然環境局生物多様性センターホームページ
「自然環境調査Web-GIS」( http://gis.biodic.go.jp/webgis/ )のページで、自然環境調査に関する調査結果を表示した地図があります。第4回(1988-1993)及び第5回(1993-1999)自然環境調査による日本のサンゴ礁分布図を見ることができます。

インターネット情報2
日本全国みんなでつくるサンゴマップホームページ ( https://www.sangomap.jp/
科学者、教育者、ダイビング業界、NGO関係者が参加するサンゴマップ実行委員会が運営するホームページです。日本全国のサンゴの分布情報、白化情報、産卵情報を地図で見ることができます。

インターネット情報3
ReefBaseホームページ ( http://www.reefbase.org/main.aspx
国際農業研究協議グループ(CGIAR)のWorldFishが運営するホームページで、サンゴ礁に関するデータ、写真、出版物、プロジェクトなどに関する情報をまとめています。「ReefBase's Online Geographic Information System (ReefGIS)」のページ( http://www.reefbase.org/gis_maps/default.aspx )で世界のサンゴ礁の分布図を見ることができます。

国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、サンゴなど水生動物に関する資料を紹介しています。
・水生動物(魚類、水生哺乳類、貝類等)について調べる( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-425.php
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
無脊椎動物  (483 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
サンゴ
サンゴ礁
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
科学技術
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000243749解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!