このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000263204
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1636
事例作成日
(Creation date)
2019/08/15登録日時
(Registration date)
2019年10月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年10月31日 00時30分
質問
(Question)
カブトムシの夜行性の理由について知りたい。
回答
(Answer)
『カブトムシとクワガタ』(日高敏隆/実業之日本社/1993.3)p38より、以下のとおり回答する。
・昆虫は変温動物であり、特にカブトムシの体は、黒い色をしているので、太陽の熱を吸収しやすく、夏の強い日差しにあたるとたちまち体温が上がりすぎてしまうため。
・カブトムシの好物である樹液は、葉で作られたデンプンが運搬管を通って木全体に運ばれるとき、運搬管の途中のキズからしみ出したものである。デンプンは昼間、葉でつくられ、夜になると木全体に運ばれるため、夜になるとよく出てくるため。
・カブトムシの敵である小鳥たちが、夜は少ないため。
回答プロセス
(Answering process)
1、キーワード「かぶとむし」で自館資料検索する。
  →ヒットしたうち、貸出可能な下記4冊を確認するが、記載なし。
  ①『NHKこども科学電話相談8』(NHKラジオセンター子ども科学電話相談制作班/NHK出版/2014.7)
  ②『わたしのカブトムシ研究』(小島渉/さえら書房/2017.2)
  ③『カブトムシ』(今森光彦/アリス館/2009.6)
  ④『カブトムシ・クワガタムシの図鑑&飼い方』(藤原尚太郎/日東書院本社/2012.6)
 
2、書庫の児童棚(NDC486)をブラウジングする。
  →下記資料4冊を利用者に確認していただく。
  ⑤『カブトムシとクワガタ』(日高敏隆/実業之日本社/1993.8)
    →p38 回答内容の記載あり
    ・カブトムシの体は、夏の強い日差しにあたると体温が上がりすぎてしまう。
    ・カブトムシの好物である樹液は、夜になるとよく出てくる。
    ・カブトムシの敵である小鳥たちが、夜は少ない。
  ⑥『カブトムシ』(荻野昭/学研/1979)
    →P103 樹液に集まる昆虫についての記載あり。
  ⑦『カブトムシ(科学のアルバム)』(岸田功/あかね書房/2005.4)
  ⑧『カブトムシ・クワガタムシ(学研の図鑑)』(学研/1996.6)
  上記資料のうち⑤⑥を利用者へ貸出する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
昆虫類  (486 10版)
参考資料
(Reference materials)
B10044079 カブトムシとクワガタ 日高敏隆/監修 実業之日本社 1993.8 486.6 9784408361420
B10836425 カブトムシ 荻野昭/著 学研 1979 486.6
キーワード
(Keywords)
カブトムシ
夜行性
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000263204解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!