このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000261833
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2019.9-7
事例作成日
(Creation date)
2019年08月23日登録日時
(Registration date)
2019年09月27日 13時08分更新日時
(Last update)
2019年10月05日 18時49分
質問
(Question)
ナンヨウハギの卵の写真が見たい。(小学生低学年の質問)
回答
(Answer)
ナンヨウハギの卵の写真が掲載された資料は見つからなかったが、繁殖方法は卵胎生ではなく、卵生で散卵型であると思われる。但し、⑤の情報のみによる。
回答プロセス
(Answering process)
(ナンヨウハギはディズニー映画「ファインディング・ニモ」の主人公ニモのお友達ドリーのモデルなので興味があり調べている。相談者は、ナンヨウハギは自分の体の中でこどもを育てるのではないか(卵胎生)と考えてお母さんと一緒に自宅のインターネットで調べていた。)


①『魚類レファレンス事典』日外アソシエーツ編集部/編集 日外アソシエーツ 2004.12 (マーク04063648) ナンヨウハギ〔南洋剥〕の項目を確認。ナンヨウハギの学名(Paracanthurus hepatus)や硬骨魚綱スズキ目ニザダイ亜目ニザダイ科ナンヨウハギ属の魚、生息地等のほか、記事収録図鑑を確認。(以下②~⑨)
②『日本大百科全書 17 とけ-にほんく』小学館 東京 1994 (94105857) ナンヨウハギの項目を確認、wedge-tailed blue tang、学名Paracanthurus hepatus、硬骨魚綱スズキ目ニサダイ科に属する海水魚。産卵方法の記述なし。(p.645)
③『魚類 世界文化生物大図鑑』世界文化社 2004.6 (04029278) ニザダイ亜目ニザダイ科としてナンヨウハギParacanthurus hepatusの写真と記述あり。卵の写真や産卵方法の記述なし。(p.292)
④『標準原色図鑑全集 17 熱帯魚・金魚』保育社 1978 (76-04545)ナンヨウハギParacanthurus hepatusはニザダイ科クロハギ亜種ナンヨウハギ属として紹介・写真あり、卵の写真や産卵方法の記述なし。(p.103)
⑤『観賞魚の写真図鑑 完璧版 地球自然ハンドブック』ディック・ミルズ/著 ジェリー・ヤング/写真 日本ヴォーグ社 1995.9 (95032184) 「ニザダイの仲間」として科名:アカンスル科 学名Paracanthurus hepatusで種名リーガル・タング Regal Tangの項目あり。(p.257) ①~④より学名が同じことからナンヨウハギと同定。「ニサダイの仲間」の紹介文で「産卵方法は散卵である。」(p.256)とある。写真あり(卵の写真なし)。P.16に魚の繁殖方法の説明有。散卵型について「これは卵を産む(もしくは卵生の)生殖の、単純な形である。…産気づいたメスが卵(卵子)を水中に生みだす。その後オスが受精するが…」とあり卵胎生ではない。
⑥『日本産魚類検索 全種の同定』 中坊 徹次/編 東海大学出版会 1993.10 (93036477) この資料はヒレや棘の特徴で種を同定できるよう図で導かれるが、卵の差異の記述はなし。(ナンヨウハギはp.1121~1126)

以下⑦~⑫、ナンヨウハギについての項目(記述)あり、卵や産卵方法についての記述無し。
⑦『日本産魚類大図鑑』檜山 義夫・安田 富士郎/共編・解説 講談社 1978(74006873) (p.240 図あり)
⑧『日本の海水魚 山渓カラー名鑑』 岡村 収・尼岡 邦夫/編・監修 山と渓谷社 1997.8 (97030589)(p.646 写真あり)
⑨『魚類図鑑 南日本の沿岸魚』益田 一/[ほか]著 東海大学海洋学部/編纂 東海大学出版会 1980 (77-33453)(p.130写真 p.323)
⑩『日本産魚類大図鑑 解説 The fishes of the Japanese archipelago』 益田 一/[ほか]編 東海大学出版会 1984.12 (84-29688) (p.222)
『日本産魚類大図鑑 図版 The fishes of the Japanese archipelago』 益田 一/[ほか]編 東海大学出版会 1984.12 (84-29687) (p.227 図あり)
⑪『原色魚類大図鑑』 北隆館 1987.11 (87-31333)(p.872図あり)
⑫『観賞魚大図鑑 熱帯魚・海水魚・金魚・錦鯉』デイヴィッド・オルダートン/著 東 博司/監修 緑書房 2007.7 (07038133)(p.238 写真あり)

以下⑬~⑭についてはナンヨウハギについての記述なし。
⑬『原色熱帯魚大事典』 H・アクセルロッド/[ほか]著 熊谷 孝良/訳 緑書房 1985 (88053548)
⑭『熱帯魚大図鑑 増補改訂 : 決定版』小林 道信/ほか撮影 森 文俊/ほか文 世界文化社 2005.4 (05011048)

以下⑮~⑱の児童書について、ナンヨウハギの卵に関する記述無し。
⑮『魚 増補改訂 ニューワイド学研の図鑑』学研 2006
⑯『魚 小学館の図鑑NEO 4』小学館 2003
⑰『魚・貝の生態図鑑 大自然のふしぎ』学研教育出版 2011.6 (11029853)
⑱『魚 学研の図鑑』学研 1995.11 (95041968)

魚が子育てをすることに興味があるようだったので下記⑲の資料を手渡す。ナンヨウハギについては記述無し。
⑲『ゆりかごは口の中 子育てをする魚たち (地球ふしぎはっけんシリーズ)10』桜井 淳史/著 岩崎 保宏/絵 ポプラ社 2006.12 (06062736)


夏休み期間でもあり、貸出可能な資料が少なく、主に禁帯の事典等による調査となった。
同伴のお母さんが必要部分を複写し、調査終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
脊椎動物  (487)
日本語  (031)
水産増殖.養殖業  (666)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ編集部 編 , 日外アソシエーツ株式会社. 魚類レファレンス事典. 日外アソシエーツ, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007615061-00 , ISBN 4816918795
日本大百科全書 17 2版. 小学館, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002800311-00 , ISBN 409526117X
魚類 改訂新版. 世界文化社, 2004. (世界文化生物大図鑑,)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006369141-00 , ISBN 4418049037
牧野‖信司 , 松井‖佳一. 標準原色図鑑全集 17. 保育社, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000120426-00 , ISBN 4586320176
ディック・ミルズ著 ; ジェリー・ヤング写真 , Mills, Dick , Young, Jerry. 観賞魚の写真図鑑 : 完璧版 : オールカラー世界の観賞魚500. 日本ヴォーグ社, 1995. (地球自然ハンドブック,)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I003511886-00 , ISBN 4529025640
キーワード
(Keywords)
ナンヨウハギ
Paracanthurus hepatus
ニザダイ科
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000261833解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!