このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259473
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2019口頭0801
事例作成日
(Creation date)
2019年08月02日登録日時
(Registration date)
2019年08月02日 13時19分更新日時
(Last update)
2019年08月21日 10時40分
質問
(Question)
2017年に沖縄県宜野湾市で開かれた第4回国際生殖生物学会(WCRB2017)のプログラムが見たい。
回答
(Answer)
第4回国際生殖生物学会(WCRB2017)のプログラムが掲載されているインターネット情報1をご紹介します。インターネットの最終アクセス日は2019年7月24日です。

インターネット情報1
Program: World Congress of Reproductive Biology 2017 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)( http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10983565/www.wcrb2017.jp/program.html

国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)( http://warp.da.ndl.go.jp/ )では、2002年から、日本国内のウェブサイトを収集・保存しています。日本国内の民間のウェブサイトについては、公益法人、私立大学、政党、国際的・文化的イベント、東日本大震災に関するウェブサイト、電子雑誌を主な対象として、発信者の許諾を得られたものを収集・保存しています。その中には、日本で開催された国際会議のウェブサイトも含まれています( http://warp.da.ndl.go.jp/contents/special/special201806.html )。
保存したデータは全て国立国会図書館の館内でご覧いただけるほか、発信者の許諾が得られたものはインターネットで公開しています。
2019年7月24日現在、第4回国際生殖生物学会(WCRB2017)のウェブサイトにはアクセスできませんが、このサイトをWARPで保存およびインターネット公開しています。インターネット情報1はプログラムのページのアーカイブです。また、インターネット情報1からリンクされているProgram BookのPDFファイル( http://warp.da.ndl.go.jp/collections/NDL_WA_po_print/info:ndljp/pid/10983565/www.wcrb2017.jp/download/NDL_WA_po_program_book.pdf )も保存・公開しており、こちらではより詳細なプログラムを確認できます。
なお、日本繁殖生物学会のウェブサイト内のページ( http://reproduction.jp/NewHP/Meeting_WCRB2017_J.html )からもWARPにリンクされています。

国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」の調べ方案内では、当館所蔵の欧文会議録の検索方法や利用について紹介していますので、あわせてご覧ください。
・欧文会議録( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400042.php
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般動物学  (481 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
国際生殖生物学会
WCRB
国際会議
国立国会図書館インターネット資料収集保存事業
WARP
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
科学技術
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000259473解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!