このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-1194
事例作成日
(Creation date)
2010年04月06日登録日時
(Registration date)
2010年05月19日 16時05分更新日時
(Last update)
2010年05月30日 18時15分
質問
(Question)
生物の種の数が載った本はないか。
回答
(Answer)
1 『平成19年度循環型社会の形成の状況』(環境省,2008 白書:519/カ/08)
 …第6章(p.254)に以下の記述がある。
「全世界の既知の総種数は約175万種で、このうち、哺乳類は約6,000種、鳥類は約9,000種、昆虫は約95万種、維管束植物は約27万種となっています。まだ知られていない生物も含めた地球上の総種数は大体500万~3,000万種の間という説が多いようです。 」
※上記資料の内容は『環境/循環型社会白書 平成20年版』に相当( http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/h20/index.html  2010年5月確認)

 数値の出典は記載されていなかったが、ウェブサイトに公開されている大学の講義録で、以下を出典としているものがある。
 Watson, R.T., Heywood, V.H., Baste,I., Dias,B., Gamez,R., Janetos, T.Reid, W., and Ruark, G.(edts.)Global Biodiversity Assessment-Summary for Policy-Makers, Cambridge University Press(1995)
 広島大学大学院総合科学研究科・地球資源論研究室 『地球環境論』(2006年度前期)第9回講義より
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/FU/EE06_9.html  2010年5月確認)

2 R.フリント『数値でみる生物学』(シュプリンガー・ジャパン,2007 一般:461.9/フ)
… p.6に動物=140万種 p.132に植物=40万種超とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 についてはウェブサイトで検索した後、白書の冊子版を確認。
2 については該当する分類の書架を直接探索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
理論生物学.生命論  (461 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
生物多様性
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000066826解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!