このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210839
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M17011415583711
事例作成日
(Creation date)
2017/1/14登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
宇宙は何色か知りたい。
回答
(Answer)
『珍問難問宇宙100の謎』には、「宇宙は何色なの?」という問いに対して「ベージュのような色」と記載されている。また、「二〇〇二年一月、二十万個の銀河からの光を平均した結果、宇宙の色は「トルコ石の色に、やや緑色を加えたような色」という結論を出しました。ところが、三月になってこれは間違いであったという発表がありました。正しくは「ベージュのような色」。」とある。

『ムラムラする宇宙』に、「アメリカの天文学者が「宇宙は何色か」という面白い質問をして、そして実際に答えを計算しました。(中略)最終的には「ベージュ色」だと結論されました。」という記載がある。また、その根拠についても説明されている。

「朝日新聞」の記事を見出し・キーワードから検索できるデータベース「聞蔵Ⅱビジュアル」で「宇宙の色」を検索したところ、該当する記事が2件見つかった。

ただいま青春?宇宙は青緑色=大牟田透
米大研究 将来は星老い赤色に
朝日新聞 2002.01.11 夕刊 p.18

宇宙の色は……「ベージュ色」
朝日新聞 2002.03.15 夕刊 p.11
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
天文学.宇宙科学  (440 9版)
参考資料
(Reference materials)
福井 康雄『珍問難問宇宙100の謎』 東京新聞出版局,2008,255p. 参照はp.18-19.
吉田 直紀『ムラムラする宇宙』 学研教育出版,2014,219p. 参照はp.41-42.

「聞蔵Ⅱビジュアル」:当館契約有料データベース
朝日新聞 2002.01.11 夕刊 p.18
朝日新聞 2002.03.15 夕刊 p.11
キーワード
(Keywords)
宇宙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2017011415544883711
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000210839解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!