このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2011口頭1114
事例作成日
(Creation date)
20111114登録日時
(Registration date)
2011年12月22日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年12月22日 15時33分
質問
(Question)
ナフタレン(Naphthalene)(CAS番号:91-20-3)の構造式を知りたい。
回答
(Answer)
ご照会の事項について、以下のとおり回答します(【 】内は当館請求記号です)。

日化辞Web( http://nikkajiweb.jst.go.jp/nikkaji_web/pages/top.html )で検索すると、ナフタレンの慣用名として、ナフテン、ナフタリンなどがあります。
ナフタレンまたは上記の別名をもつ物質の構造式について、記載している資料(1)-(8)、データベース(9)、ウェブ情報(10)-(13)をご案内します。

(1)『化学便覧. 基礎編 1』(改訂5版 丸善 2004.2 【PA2-H21】)
「4.2 有機化合物の性質」(pp.I-364~I.603)では、有機化合物の名称の50音順に、分子量、融点、沸点などを掲載しています。
ナフタレンの構造式は、p.I-505に記載しています。

(2)『有機化合物辞典』(講談社 1985.11 【PA2-181】)
「ナフタレン」の項目(p.653)に、構造式を記載しています。

(3)『化学辞典』(第2版 森北出版 2009.12 【PA2-J31】)
「ナフタレン」の項目(p.990)に、構造式を記載しています。

(4)『化学大辞典. 6』(縮刷版 共立出版 1963.12(第34刷:1993.6) 【PA2-G24】)
「ナフタリン」の項目(pp.617-618)に、構造式を記載しています。

(5)『CRC Handbook of Chemistry and Physics』(91thed. CRC Press 【Z63-C694】)
「Physical Constants of Organic Compounds(有機化合物の物理的性質)」(pp.3-1~3-523)では、有機化合物の名称のアルファベット順に、構造式などを掲載しています。
p.3-383の上から4段目、左から2つ目に Naphthaleneの構造式を掲載しています。

(6)『The Merck index : an encyclopedia of chemicals, drugs, and biologicals』(14th ed. Merck Research Laboratories 2006 【YU111-B618】)
「6370. Naphthalene」の項目(p.1103)に、構造式を記載しています。

(7)『Dictionary of organic compounds』(6th ed. Chapman and Hall 1996- 【PA2-A119】)
「Naphthalene」の項目(v. 5, p.4676)に、構造式を記載しています。

(8)『Handbook of data on organic compounds』(2nd ed. CRC Press c1989- 【PA2-A46】)
v. 5, p.2850にNaphthaleneを掲載しており、Structureの項目に構造式を記載しています。

(9)Reaxys(当館契約データベース:館内限定)
「Substances and Properties」から構造式、名称、CAS番号などを入力して検索すると、物性値や利用例などを調べられます。
「Naphthalene」と入力して検索すると1件がヒットし、構造式などが表示されます。

(10)日化辞Web( http://nikkajiweb.jst.go.jp/nikkaji_web/pages/top.html
独立行政法人 科学技術振興機構(JST)が作成する有機化合物辞書データベース「日本化学物質辞書(日化辞)」の検索サービスです。
文字列検索より、化学物質名に「ナフタレン」と入力し完全一致検索のボックスにチェックを入れて検索すると、「ナフタレン」が1件ヒットし、構造式などが表示されます。

(11)GHS対応モデルラベル・モデルMSDS情報( http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/GHS_MSD_FND.aspx
厚生労働省が提供しているデータベースです。名称、化学式、CAS番号などを入力して検索すると、製品安全データシートを閲覧できます。
CAS番号「91-20-3」で検索して閲覧できるデータシートでは、「3. 組成及び成分情報」に構造式を記載しています。

(12)化学物質総合情報提供システム(CHRIP)( http://www.safe.nite.go.jp/japan/db.html
NITE化学物質管理センターが提供しているデータベースです。総合検索では、CAS番号、化審法官報公示整理番号(MITI番号)、EC番号(EINECS番号等)、物質名称から検索できます。
CAS番号「91-20-3」で検索して閲覧できる情報には、「一般情報」の項目に構造式を記載しています。

(13)ChemIDplus Lite( http://chem.sis.nlm.nih.gov/chemidplus/chemidlite.jsp
米国国立医学図書館(United States National Library of Medicine:NLM)が提供しているデータベースです。検索ボックスに化学物質名またはCAS番号を入力して検索すると、Basic Information(基本情報)と様々なデータベース(PubMed、TOXLINEなど)へのリンクが表示されます。
検索ボックスにCAS番号「91-20-3」と入力した検索結果から、Basic InformationのFull Record
をクリックすると、構造式などを閲覧できます。

調査済資料・データベース
・『化合物の辞典』(朝倉書店 1997.11 【PA2-G31】)
・『Dictionary of natural products』(1st ed. Chapman & Hall 1994- 【PA2-A116】)
・理科年表プレミアム(当館契約データベース:館内限定)
・国際化学物質安全性カード(ICSC)-日本語版-( http://www.nihs.go.jp/ICSC/

データベース・インターネットの最終アクセス日は、2011年11月16日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環式化合物の化学  (438)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
構造式
Structural Formula
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000098813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!