このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2011口頭0403
事例作成日
(Creation date)
20110403登録日時
(Registration date)
2011年05月19日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年05月19日 09時20分
質問
(Question)
金属のイオン化傾向が一覧になっているものがありましたら教えてください。
回答
(Answer)
ご照会の事項について以下のとおり回答します(【 】内は当館請求記号です)。

金属のイオン化傾向について記載があった資料(1)をご紹介します。
また、資料(1)より、イオン化傾向(イオン化列)は標準電極電位で表すことができるとあるため、標準電極電位の一覧を記載した資料(2)-(6)を参考までにご紹介します。

(1)『化学辞典』(第2版 森北出版 2009.12 【PA2-J31】)
「イオン化傾向」の項目(p.90)では、「イオン化列」の項目に説明があると示されています。
「イオン化列」の項目(p.91)では、主な金属のイオン化列として、“Li>K>Ba>Ca>Na>Mg>Al>Zn>Fe>Cd>Co>Ni>Pb> (H) >Cu>Ag>Hg>Au”と記載しており、“左のほうにあるものほどイオン化傾向が大きく,酸化されやすく,また電子親和力は小さい”とあります。
また、“イオン化列の順序は定性的なものであるが,標準電極電位によりこの序列を定量的に表すことができる”とあります。

(2)『化学大辞典』(共立出版 1993.6 【PA2-G24】)
第7巻のp.530に、25℃における主な金属の標準電極電位を記載しています。

(3)『化学便覧. 基礎編 2』(改訂5版 丸善 2004.2 【PA2-H22】)
pp.580-584では、25℃における水溶液中の標準電極電位を、分子式のアルファベット順に記載しています。

(4) 『CRC Handbook of Chemistry and Physics』(CRC Press 91 st ed. 【Z63-C694】)
標準電極電位の値が-4.10~3.4の物質を記載しています。TABLE 1(8-20~8-24)は分子式のアルファベット順、TABLE 2(8-25~8-27)は標準電極電位の数値順に値が0以上のものを、TABLE 3(8-27~8-29)は標準電極電位の数値順に値が0以下のものを記載しています。

(5) 『Encyclopedia of inorganic chemistry』(Wiley 2005 【PA2-B23】)
第3巻の「Electrode Potentials」(pp.1379-1384)の項目に、「Aqueous reduction emfs at 25℃a(水中での電極電位)」(pp.1379-1383)と「Reduction emfs in liquid Ammonia at 25℃(アンモニア水中での電極電位)」(p.1384)を標準電極電位の数値順に記載しています。

(6) 『Landolt-Bornstein』(Springer 1961- 【M5-B1】)
Vol. IV/9aの「Electrode Potentials」(pp.1-60)の項目に、「Table 1.1 Metal electrode potentials in aqueous electrolyte systems(水中における金属の電極電位)」(pp.5-40)と「Table 1.3 Metal electrode potentials in non aqueous electrolyte systems(その他の溶媒における金属の電極電位)」(pp.46-53)を金属名のアルファベット順に掲載しています。
そのほか、「Table 1.2. Nonmetal electrode potentials in aqueous electrolyte systems(水中における非金属の電極電位)」(pp.41-45)、「Table 1.2. Nonmetal electrode potentials in non aqueous electrolyte systems(その他の溶媒における非金属の電極電位)」(p.54)などもあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金属元素とその化合物  (436)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
イオン化傾向
イオン化列
標準電極電位
standard electrode potentials
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000086455解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!