このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2013Y0024-1
事例作成日
(Creation date)
2013/3/5登録日時
(Registration date)
2013年04月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年04月23日 11時15分
質問
(Question)
ビリヤードの球の動きについて、科学的な解説のある資料をお知らせください。
回答
(Answer)
ご照会の事項について回答します(【  】内は当館請求記号です)。
ビリヤードの球の動きについて、科学的に説明した資料(1)~(6)がありましたので、ご紹介します。

(1) 須藤路久、二宮尚、秋山光庸他「高速度カメラを用いた準剛体球の衝突挙動解析」『可視化情報学会誌』(22(Suppl.1) 2002 pp.153-156 第30回可視化情報シンポジウム講演論文集 ; 一般講演 可視化手法 1 【Z15-431】)
撞球(ビリヤード)における球の衝突挙動の詳細について、高速度カメラを用いた可視化を行い、画像処理によって球の座標や速度を計測し、球の反発係数や衝突前後のエネルギー及び運動量の保存を示しています。また、球の軌跡が論理的な予測方向とわずかに異なる「スロー」と呼ばれる現象を定量的に論じています。

(2) 須藤路久、二宮尚、寺島祥夫「高速度カメラによる角度を付けた二球の衝突挙動解析」『可視化情報学会誌』(23(Suppl.1) 2003 pp. 135-138 第31回可視化情報シンポジウム講演論文集 ; 一般講演 可視化の応用 1 【Z15-431】)
撞球において二球が角度を付けて衝突した場合の二球の衝突挙動の詳細について、高速度カメラを用いて撮影し、得られた可視化画像にデジタル画像処理を施すことにより、球の運動を定量的に論じています。

(3) 須藤路久「Search for Scientific Truth of Billiards. Special Feature 1」『球's : キューズ』(29 (2002.1) pp.12-27 【Z71-C437】)
(4) 須藤路久「Capture the Decisive Moment in Billiards. Special Feature 2」『球's : キューズ』(34 (2002.6) pp.8-23 【Z71-C437】)
資料(3)と(4)は、高速度カメラによる実験を行い、キューが手玉を撞いた瞬間の軌跡が論理的な予測方向とはわずかに異なることを論じています。

(5) 島村真介、須賀一博. 江澤良孝他「ビリヤードにおけるキューの衝突特性評価(球の軌道をカーブさせる場合)」『日本機械学会論文集. C編』(74(748) 2008.12 pp. 2870-2877 【Z16-1056】)
(6) 島村真介、須賀一博、江澤良孝他「ビリヤードにおけるキューの衝突特性評価:球にスピンを与える場合」『材料 / 日本材料学会』(57(10) 2008.10 pp.1043-1048 【Z14-267】)
資料(5)と(6)は、ビリヤードにおいて、キューのシャフトの材質の違いが球の軌道や速度、スピン速度、回転速度などに与える影響を詳細に論じています。


[その他の調査済み資料・データベース]
・『冷蔵庫と宇宙 : エントロピーから見た科学の地平』(マーティン・ゴールドスタイン, インゲ・F.ゴールドスタイン 著 ; 米沢富美子 監訳 ; 森弘之, 米沢ルミ子 訳 東京電機大学出版局 2003.5 【MC46-H6】)
・二宮尚、須藤路久「ビリヤードのトライボロジー」『トライボロジスト』(54(7) 2009 pp. 458-463 【Z16-540】)
・島村真介、須賀一博、江澤良孝他「ビリヤードにおけるキューの衝突特性評価」『日本機械学会論文集. C編』(73(729) 2007.5 pp. 1480-1485 【Z16-1056】)
・「ビリヤードの球は別の球にぶつかってから完全に止まってしまうことがあるが,なぜか?」『数学・物知り帖』(バーガラ 著,木村健 訳 ダイヤモンド社 1965 pp. 69-72 (46-48コマ) 【410.4-cV49s-K】 国立国会図書館デジタル化資料( http://dl.ndl.go.jp/ )館内限定公開資料)
・NDL-OPAC ( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ ( http://iss.ndl.go.jp/
・リサーチ・ナビ( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/
・国立国会図書館デジタル化資料 ( http://dl.ndl.go.jp/
・JDreamII [当館契約データベース]
・CiNii Articles ( http://ci.nii.ac.jp/
・JST資料所蔵目録 Web検索システム ( http://opac.jst.go.jp/
・J-GLOBAL ( http://jglobal.jst.go.jp/


インターネット及びデータベースの最終アクセス日は2013年3月1日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
原子物理学  (429 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
軌道 (物理学)
ビリヤード
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000130554解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!