このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000039904
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2007-026
事例作成日
(Creation date)
2007/06/19登録日時
(Registration date)
2007年12月01日 02時12分更新日時
(Last update)
2008年01月04日 08時26分
質問
(Question)
四つ葉のクローバーができるしくみ(原因、確率など)が知りたい。
回答
(Answer)
1 原因
所蔵図書・雑誌には記述が見あたらなかったが、同様の質問に専門家が答えた下記2件の情報を紹介する。2件とも植物発生遺伝学研究者の塚谷裕一氏が回答。
①「ののちゃんのふしぎ玉手箱」(『朝日新聞 2005年3月5日』夕刊6面)に「四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉なの?」という質問が掲載されており「原基という葉の赤ちゃんや遺伝子に異変が起きている」と説明がある。
②日本植物生理学会のウェブサイト( http://www.jspp.org/  2007/06/19最終確認) 内の「みんなのひろば」に質問コーナーがあり、「四葉のクローバーと突然変異について」という質問が掲載されている。
四つ葉のクローバーの発生理由として、以下2通りの説明があり。葉の原基(げんき)は「非常にデリケート」で、「その部分が踏まれたりして傷ついたり、あるいは逆に栄養が多すぎたりすると」発生する。また、園芸店などで売られている高い確率で四つ葉になる品種は「突然変異のため、3つ1セットにする仕組みそのものが変化してしまったもの」と記述あり。

2 確率
自然界における確率について確認できる資料は見あたらなかった。
園芸用の品種については、四つ葉が比較的多い品種という「クロバツメクサ」は「四つ葉が鉢植えの1~2割」(『読売新聞 2006.2.21』朝刊39面)、「鉢植えの1割程度が四つ葉で、日差しが強くなるこれからの季節は、もっと増えるという」(『読売新聞 2005.4.8』朝刊23面)などの取材記事があった。

内容は確認していないが、「シロツメクサ」の多様性(葉が多い性質)についての博士論文とその所蔵情報を参考までに紹介した。
小原繁男(オバラシゲオ)「Trifolium repens L.における多様性形質の研究」
(授与大学名:北海道大学 授与年:1981 授与学位:農学博士 国会図書館所蔵)
回答プロセス
(Answering process)
植物関係NDC分類〈47〉の図鑑および読み物を〈クローバー〉〈シロツメクサ〉で調べるが、四つ葉のクローバーに関する記述は見あたらず。
《NDL-OPAC(雑索)》を〈四つ葉〉〈クローバー〉で検索、所蔵雑誌記事にあたるが記述なし。
《Google》を〈四つ葉〉〈クローバー〉で検索、関連記述のあるサイト数件および朝日新聞の質問コーナーの記事がヒットする。その回答者塚谷裕一氏の著書で所蔵資料にもあたるが記述なし。
※『牧野新日本植物図鑑 改訂増補』(北隆館 1989)より「Trifolium repens L.」の和名は「シロツメクサ」。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
蔬菜園芸  (626 9版)
植物学  (470 9版)
確率論.数理統計学  (417 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
クローバ
植物学
変異
確立論 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000039904解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ