このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2018103
事例作成日
(Creation date)
2019年03月09日登録日時
(Registration date)
2019年03月14日 16時15分更新日時
(Last update)
2020年05月09日 14時58分
質問
(Question)
「斜投影」について書かれた資料
回答
(Answer)
 「斜投影」について書かれた資料は,次のとおりです。

 『JISによる機械製図法』吉田幸司/編,山本唯雄/[ほか]著,東京電機大学出版局,2008(新版4訂 山海堂 2005年刊の再刊)【531.9/108ヨ】
  p.18-19 斜投影法

 『投影図法』大久保正夫/著,日刊工業新聞社,1957【415/O54】
  p.81-85 斜投影

 『製図学への招待:付・JIS B 0001機械製図』大西清/著,第2版,理工学社,1986【501.8/86オ】
  p.21-29 投影画法の種類
   p.25-28 斜投影画法について

 『図解力・製図力おちゃのこさいさい:図面って、どない描くねん! LEVEL0 わかりやすくやさしくやくにたつ』山田学/著,日刊工業新聞社,2008【531.9/105ヤ】
  p.4-12 立体と平面の投影法

 『テクニカルイラストレーションのおはなし』三村康雄/著者代表,日本テクニカルイラストレーション協会/監修,日本規格協会,2000【501.8/100ミ】
  p.60-61 斜投影
   p.152 斜投影による図形

 『JISにもとづく標準製図法』大西清/著,第11全訂,理工学社,2000【501.8/100オ】
  p.32-33 斜投影

 『土木製図』友永和夫/[ほか]著,改訂新版,コロナ社,1982【510.8/85キ/16】
  p.25-26 斜投影法

 『最新土木製図』藤野陽三/ほか著,実教出版,2003【L513.1/103フ】
  p.25-26 投影図の種類
   斜投影法についても記述があります。
  p.54 斜投影図

 この他にも次の資料を調査しましたが,「斜投影」の掲載がない,もしくは名前の紹介のみでした。
 『機械製図のおはなし』中里為成/著,改訂版,日本規格協会,2000【531.9/100ナ】
 『機械設計製図のためのわかり易い立体図学』辻邦夫/著,槇書店,1986【531.9/86ツ】
 『科学図画の方法』イーヴ・コワノー/著,稲垣新,鈴木 奈緒美/訳,共立出版,1984【501.8/84コ】
 『図形の描き方』兼元和美/著,パワー社,1984【501.8/84カ】
 『図面の見方・描き方』真部富男/著,3訂版,工学図書,2005【531.9/105マ】
 『JISにもとづく標準製図法』大西清/著,第13全訂版,理工学社,2010【501.8/110オ】
 『基礎製図』大西清/著,第5版,オーム社,2013【501.8/113オ】
 『役にたつ機械製図』林洋次/編著,第2版,朝倉書店,2013【531.9/113ハ】
 『機械製図マニュアル』桑田浩志,徳岡直靜/共著,第4版,日本規格協会,2010【531.9/110ク】
 『見方・かき方建築配管図面』矢野弘,中村勉/共著,オーム社,2004【528.1/104ヤ】
 『見方・かき方機械図面』高橋眞太郎/[ほか]共著,オーム社,2005【531.9/105タ】
 『図学と製図』中村貞男/[ほか]共著,裳華房,1994【501.8/94ナ】
 『土木製図基準』土木製図基準改訂委員会/編集,平成元年改訂版,土木学会,1989【513.1/89ト】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
位相数学  (415 9版)
技術.工学  (500 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
斜投影
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000253012解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!