このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2020-086
事例作成日
(Creation date)
2019年11月26日登録日時
(Registration date)
2020年07月22日 16時45分更新日時
(Last update)
2020年08月28日 13時11分
質問
(Question)
フェルマーの最終定理の回答が掲載された論文が読みたい。できたら日本語訳で読みたい。
回答
(Answer)
紙ベースの提供は難しいと判断し、利用者には以下のように案内した。
1、JSTORでインターネット上で閲覧(ウィキペディアからリンクあり)
2、国立国会図書館資料遠隔複写サービスを利用し、「数学セミナー」の複写物を提供する
利用者は1の方法で閲覧するとのこと。
(美原図書館)
回答プロセス
(Answering process)
論文を書いたのはアンドリュー・ワイルズということが参考資料より確認できた。またウィキペディアではフェルマーの最終定理について書かれたワイルズの論文には2種類あることがわかった。
1、「Modular Elliptic Curves and Fermat's Last Theorem」(日本語訳:モジュラー楕円曲線とフェルマーの最終定理)
2、「Ring-theoretic Properties of Certain Hacke Algebras」(ある種のヘッケ環の環論的性質)
各種参考文献を確認すると同様の論文名が掲載されているため、ウィキペディアの情報は正しいと判断。
また、これらの論文は「Annuals of Mathematics」というイギリスの雑誌1995年の141号に掲載されているとのことで、NDLサーチやWebcatPlus、CiNii等で雑誌の所蔵を確認するが、所蔵なし。また、日本語訳も発見できなかった。
国立国会図書館でデジタル化されている雑誌「数学セミナー」(1995年34号)には論文の一部抜粋が掲載されていることがわかったが、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの対象外であった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
数論[整数論]  (412 8版)
参考資料
(Reference materials)
アミール・D・アクゼル著 ; 吉永良正訳 , Aczel, Amir D. , 吉永, 良正. 天才数学者たちが挑んだ最大の難問 : フェルマーの最終定理が解けるまで. 早川書房, 1999.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I001915319-00 , ISBN 4152082240 (203p(参考文献))
JSTOR
https://www.jstor.org/  ((令和2年7月22日確認))
キーワード
(Keywords)
フェルマーの最終定理
整数論
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000284918解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!