このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
八王子市中央図書館 (2310074)管理番号
(Control number)
HC-15022048
事例作成日
(Creation date)
2015/10/05登録日時
(Registration date)
2015年12月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月27日 14時42分
質問
(Question)
使いすてカイロが温かくなるのはなぜか、知りたい。
回答
(Answer)
『なぜ?どうして?身近なぎもん 6年生』(2011年 学研教育出版)、『学校では教えない自然と科学のふしぎ発見100』(2000年 講談社)、『小学生科学ぎもんランキング』(2001年 学研)、『サイ&スーのしずおかふしぎ探検』(2007年 静岡新聞社)などに載っています。
使い捨てカイロは、鉄が酸素と結びつく(錆びる)と熱を出す性質を利用したものです。カイロの中には鉄の粉、食塩水、活性炭などが入っています。使用前は空気を通さないビニールの袋に入っていますが、ビニール袋から出すとカイロの中の鉄が空気中の酸素と結びつき、熱を出します。このとき、一緒に入っている食塩水や活性炭によって反応が早められ、普通の鉄が錆びる時よりも多くの熱が発生します。この熱でカイロが温かくなるのです。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
論文集.評論集.講演集  (404)
参考資料
(Reference materials)
B12081077 なぜ?どうして?身近なぎもん 6年生 三田大樹/監修 学研教育出版 2011.12 049 978-4-05-203486-2
B10014018 学校では教えない自然と科学のふしぎ発見100 大宮信光/著 講談社 2000.4 404 4-06-209269-7
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
児童
質問者区分
(Category of questioner)
児童
登録番号
(Registration number)
1000186122解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!