このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000264909
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2556
事例作成日
(Creation date)
2018年01月23日登録日時
(Registration date)
2019年11月08日 18時01分更新日時
(Last update)
2019年11月08日 18時26分
質問
(Question)
モン族・ミャオ族の民族衣装について知りたい。
居住地域により、衣装の色や柄が異なるそうなので、地域で比較できる写真があるとよい。
回答
(Answer)
 モン族・ミャオ族の民族衣装について、次の通り回答します。
1冊ですべての地域の衣装を比較できる資料は見つかりませんでしたが、
各地域ごとの衣装を紹介した資料についてご紹介します。

1 中国
 (1) 衣装  
  ア『ミャオ族の民族衣装 刺繍と装飾の技法』
    鳥丸知子/著 誠文堂新光社 2017.2
    撮影した地域名とともに、多数の衣装のカラー写真があります。
   刺繍の工程やステッチの種類も詳しく紹介しています。

  イ『アジア・中近東・アフリカの民族衣装 衣装ビジュアル資料』
    芳賀日向/著 グラフィック社 2013.11
    p.8~14 ミャオ族の衣装がカラー写真で掲載されています。
    p.13~14では、雲南省、海南省、貴州省のミャオ族の衣装を
   比較することができます。

  ウ『中国少数民族服飾』 中国人民美術出版社/編集 美乃美 1981.5
    図13~42 ミャオ族の女性の衣服について、全体像や細部の刺繍など、
   カラー写真で掲載されています。
    p.185「苗族(ミャオ族)」ミャオ族の服飾について解説があります。
   ミャオ族の女性の服装には地域差があることについても触れていますが、
   文字のみで図版等はありません。

  エ『装いの民族誌 中国雲南省モンの「民族衣装」をめぐる実践』
    宮脇千絵/著 風響社 2017.2
    口絵p.4~64 中国雲南省モン族の衣装がカラー写真で掲載されています。
    p.67~126 第二章「民族識別と「民族衣装」の真正性」では、
   ミャオ族が装いの特徴により分類され、名付けられてきた経緯について
   論じています。

  オ『中国少数民族事典』 田畑久夫/〔ほか〕著 東京堂出版 2001.9
    写真はありませんが、p.171「第8表 女性の服装による区分」から、
   5つの分派名と、衣服の特色、分布地域がわかります。

 (2) 刺繍、染織
  ア『ミャオ族の刺繍とデザイン』 苗族刺繍博物館/著 大福書林 2016.3
    ミャオ族の刺繍がカラー写真で紹介されています。
   制作地域の記載もあります。   

  イ『中国工芸美術叢書 中国少数民族染織刺繍篇 1 貴州苗族刺繍』
    邵宇/〔主編〕 美乃美 1981.4
    主に貴州省東南部のミャオ族の刺繍がカラー写真で紹介されています。

  ウ『中国工芸美術叢書 中国少数民族染織刺繍篇 3 貴州苗族挑花』
    邵宇/主編 美乃美 1981.10 
    ミャオ族のクロスステッチ(挑花)がカラー写真で紹介されています。
  
  エ『布に踊る人の手 中国貴州苗族染織探訪18年』
    鳥丸貞恵/調査、文及び写真 西日本新聞社 2004.2
    ミャオ族の染織技術について詳細に書かれています。

 (3) イラスト集
   写真ではありませんが、衣装や図案の特色がわかりやすいため、
  参考までにご紹介します。いずれも中国語資料です。

  ア『貴州少数民族服飾資料 苗族』 貴州人民出版社 1980.7
    ミャオ族の衣装のカラーイラスト集です。
   全16枚のうち、12枚が女性の衣装、4枚が男性の衣装です。
    
  イ『苗族侗族服飾図案』 四川人民出版社 1983.1
    カラーイラストによる服飾図案集です。
   図1~36がミャオ族の図案です。
      
2 ベトナム
 『世界の民族衣装の事典』 丹野郁/監修 東京堂出版 2006.9
  p.77「ベトナム」の項に、「着用している衣装により黒モン、青モン、白モン、
  花モンの四つに分類される。」とあります。
  p.78~81 説明の記述とともに、カラー写真が11点あり、
  黒モン、青モン、花モンの女性の服装が比較できます。

3 タイ
 『太陽と精霊の布 藍と暮らす人々 トン族・ミャオ族・タイ族』
  田辺昌子/編 マンゴスティン 〔2004〕
  p.68~103にミャオ族・モン族の衣装の写真が掲載されています。
 地域は中国貴州省が中心ですが、中国海南島やタイ北部などもあります。

4 ラオス
 『ラオスの布を楽しむ』
  チャンタソン・インタヴォン/著 アートダイジェスト 2006.12
  p.62 青モン族の男女の衣装と、白モン族未婚女性、青モン族女児、
  青モン族既婚男性の衣装の写真が掲載されています。

5 参考
  民博所蔵標本資料目録データベース(国立民族学博物館)
   http://htq.minpaku.ac.jp/databases/mo/mocat.html
  (最終確認日:2019年10月11日)
  こちらのデータベースでは、標本名、地域、民族などから
 国立民族学博物館所蔵の標本資料を検索することができます。
 例えば、民族「ミャオ」標本名「スカート」で検索すると、
 50件が該当します(2019年10月11日現在)。
 一部画像がない標本もありますが、多くはカラー画像で閲覧が可能です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
染織工芸  (753 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000264909解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!