このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262418
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2019.10-3
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2019年10月08日 10時26分更新日時
(Last update)
2019年11月14日 15時22分
質問
(Question)
日本におけるデザートとしてのゼリーの歴史を知りたい。
回答
(Answer)
未解決です。
回答プロセス
(Answering process)
1.百科事典
『平凡社大百科事典』
 ゼリーの項目に、日本における由来等の記述なし
『ブリタニカ国際大百科事典』
 
2.料理関連の用語事典
『ラルース料理百科事典』
ゼリー(ジュレ)自体の材料の解説と料理方法のみ
『洋菓子百科事典 』
「(略)アントナン・カレームが活躍していた18世紀後半から19世紀ごろには、現代のほぼ1.5倍から2倍ほどのゼラチンの量を用いている(略)」
『洋菓子事典』
  上記資料とほぼ同じ、アントナン・カレームに関する記述のみ

3.日本史、民俗学関連資料
『近代日本食文化年表』
索引に「ゼリー」なし
 「江戸末期に横浜で初の日本人によるパン屋の開業、明治32年(1899)には明治製菓が缶ジュース、東京銀座の資生堂がアイスクリーム、森永太一郎が赤坂溜池に「西洋菓子製作所」を開店」とあり、「キャンデーの部にはフレンチボンボン、フレンチキャラメル、フレンチクリームチョコレート、マシュマロなど16種類、ケーキの部にはレディーケーキ、ドーナツ、アイスケーキなど12種類がある」という記述はあるが、ゼリーという名称はでてこない。

所蔵資料では調査できませんでした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596)
衣住食の習俗  (383)
ヨーロッパ  (293)
参考資料
(Reference materials)
プロスペル・モンタニェ 著 , ロベール・J.クルティーヌ 改訂 , Montagné, Prosper, 1864-1948 , Courtine, Robert J. ラルース料理百科事典 4 (HAR~OLO). 三洋出版貿易, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001616056-00
吉田菊次郎 著 , 吉田, 菊次郎, 1944-. 洋菓子百科事典. 白水社, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027241669-00 , ISBN 9784560092316
吉田菊次郎 著 , 吉田, 菊次郎, 1944-. 洋菓子事典. 主婦の友社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002149252-00 , ISBN 4079334249
小菅桂子 著 , 小菅, 桂子, 1933-2005. 近代日本食文化年表. 雄山閣出版, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002635049-00 , ISBN 4639014600
キーワード
(Keywords)
ゼリー
ジュレ
洋菓子
歴史
由来
たべもの起源
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
≪その他調査済み、記載なし資料≫ 
『食の民俗事典』 『たべもの日本史総覧』 
『たべもの起源事典』  『食の文化を知る事典』 
『世界たべもの起源事典』 『西洋たべもの語源辞典』 
『日本銘菓事典』  『菓子の事典』   
『百菓辞典』  『洋菓子百科事典』  
『パリに暮らす』 
『世界の食文化 16 フランス』      
『フランス生活事典』 
 『お菓子の由来物語』
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!