このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259113
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
武蔵浦和-1-00070
事例作成日
(Creation date)
2016年04月22日登録日時
(Registration date)
2019年07月26日 14時50分更新日時
(Last update)
2019年11月08日 14時37分
質問
(Question)
乳幼児対象の超早期教育に関する「ドーマン法」の効果等が載っている本または情報(論文を含む)を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
『異議あり!「奇跡の詩人」』滝本太郎/編著 同時代社 2002
『ひとが否定されないルール』日木流奈/著 講談社 2002
『親こそ最良の医師』グレン・ドーマン/著 人間能力開発研究所 2000
『赤ちゃんの知性を何倍にもするには』グレン・ドーマン/著 ドーマン研究所 1999
『赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか』グレン・ドーマン/著 ドーマン研究所 2001
『ドーマン博士の幼児開発法』グレン・ドーマン/著 講談社 1971
『奇跡への祈り』和田絵衣子/著 講談社 1995
回答プロセス
(Answering process)
・「ドーマン法」をインターネットで調べると、グレン・ドーマン博士による障害者・障害児のリハビリの手法で、
 健常児への英才教育にも応用できるとされている。
 平成14年4月28日放映のNHKスペシャルで、ドーマン法によりコミュニケーションができるようになった
 日木流奈さんが取り上げられ、肯定や批判がネット上で上がっているようだ。

・日木流奈さんやドーマン博士の著書を見てみる
『異議あり!「奇跡の詩人」』滝本太郎/編著 同時代社 2002
『ひとが否定されないルール』日木流奈/著 講談社 2002
『親こそ最良の医師』グレン・ドーマン/著 人間能力開発研究所 2000
『赤ちゃんの知性を何倍にもするには』グレン・ドーマン/著 ドーマン研究所 1999
『赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか』グレン・ドーマン/著 ドーマン研究所 2001
『ドーマン博士の幼児開発法』グレン・ドーマン/著 講談社 1971
『奇跡への祈り』和田絵衣子/著 講談社 1995
    落馬して障害を負った騎手福永洋一について。ドーマン法のリハビリを受けた記録あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 10版)
障害児教育[特別支援教育]  (378 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000259113解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!