このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253418
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18120718090576
事例作成日
(Creation date)
2018/12/07登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
災害時の応急手当の方法について分かる、子供向けの資料はないか。
回答
(Answer)
①では、体の各部位をケガした時の応急手当の方法や、心肺蘇生法、止血法、ケガした人の運び方、AEDの使い方、救急車のよび方などを漫画やイラストとともに紹介しており、災害時の応急手当について網羅的に知ることができる。
②では、「人工呼吸と心臓マッサージ」の方法について、イラストとともに説明されている。また、「けがの応急手当」として「直接圧迫法」「間接圧迫法」「緊縛法」が紹介されている。また、骨折した際に固定するために「ものさし、つえ、スティック、はし、かさ、雑誌や本、段ボール、新聞紙、ざぶとんなど」を利用できることが、イラストとともに紹介されている。
③では、「さし傷」「やけど」「出血したとき」「すり傷・切り傷」「打ち身」「ねんざ」「脱臼」「骨折したとき」の応急手当の方法について、イラストとともに紹介されている。また、「人工呼吸と心臓マッサージの仕方」も掲載されている。
④では、「応急手当の原則」として「救急隊や医者にみせるまでのケガ人や病人の手当てをする」「医薬品をつかった治療はしない」「救急隊や医者にケガ人や病人のようすを知らせる」「手当てをする人やケガ人の安全を考えることも大切」と説明されている。また、「トリアージという考え方」も説明されている。「トリアージとはフランス語で「選別」ということ。大災害では大ぜいのケガ人がでて、医者の人数や医薬品がたりなくなる。そんなときにかぎられた人数の医者と医薬品で、できるだけ多くのケガ人をすくうために、ケガ人を4種類に選別して手当ての順番をきめていくこと。」と説明されている。4種類の分類法も併せて紹介されている。また、身近にある物で手当てをする方法として、「三角巾」「ストッキング」「ラップ」の使い方や、古いシーツで包帯を作る方法が紹介されている。その他、症状ごとの応急手当の方法も掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会病理  (368 9版)
参考資料
(Reference materials)
①浅井利夫『すぐに役立つ救急手当 3 災害編』 汐文社,2006,63p.
②戸田芳雄『ぼくたちの危険攻略ファイル 3 身近な事故・災害の危険』 教育画劇,2004,47p. 参照はp.44-46.
③藤吉洋一郎『いのちを守る!災害対策大百科 3 災害がおきたらこうしよう!』 日本図書センター,2008,47p. 参照はp.34-37.
④国崎信江『こども地震サバイバルマニュアル』 ポプラ社,2006,198p. 参照はp.82-107.
キーワード
(Keywords)
応急手当
救急手当
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018120718023590576
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
中学生, 小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000253418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!