このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000236946
提供館
(Library)
関西大学図書館 (3310026)管理番号
(Control number)
関大総図 16A-50J
事例作成日
(Creation date)
2016年12月09日登録日時
(Registration date)
2018年06月05日 15時59分更新日時
(Last update)
2018年09月05日 11時36分
質問
(Question)
ある文献を読んでいたら、注記に「3 Wend. (N.Y.)452,454(1830)」という記述が出てきた。これはどういう意味か。
Wend. や(N.Y.)に一般的な日本語訳語があれば、あわせて教えていただきたい。
回答
(Answer)
①参照したサイト
京都大学大学院法学研究科附属国際法政文献資料センターのウェブサイトより
「アメリカ-判例集・裁決集・法令集等の略号(引用形)」
http://ilpdc.law.kyoto-u.ac.jp/us-ryaku.htm#W  【最終アクセス2018/7/16】

こちらのWのところに、Wend.の項目がありました。
「Wend. --- Wendell's Reports (New York州判例集 1828-41) 」
ですので、この引用符は判例を表しているようです。


②正式な書誌情報
書名:Reports of cases argued and determined in the Supreme Court of Judicature and in the Court for the Trial of Impeachments and the Correction of Errors of the State of New-York, [1828-1841]
著者名:John L. Wendell
巻号:3
発行年:1830

*Wend.は著者の”Wendell”の略でした。

こちらのURLから、デジタル化された資料がご覧いただけます。
p.452-454に掲載されている判例が、今回の注記にある文献であると考えられます。
https://archive.org/stream/bub_gb_l_kaAAAAYAAJ  【最終アクセス2018/7/16】

③定訳とされる日本語タイトル
確認できませんでした。上記京都大学のサイトでは「New York州判例集」とありますが、 他にこのような表記を用いている資料は見つかっておりません。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法学  (321)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
判例
Wendell's Reports
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
専任教員
登録番号
(Registration number)
1000236946解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!