このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154877
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14022515566399
事例作成日
(Creation date)
2014/1/28登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
東京都青少年健全育成条例の改正問題について書かれた資料が見たい。
回答
(Answer)
①は、副題が「2010年東京都青少年健全育成条例改正案について皆で考えてみた!」という図書で、元の条例文と改正案の比較・解説や、関係者へのアンケート、インタビューなどから構成されている。
②は、p.17~57の第一章「ドキュメント「非実在青少年」規制問題」で、東京都青少年条例改定案について、議会の動きを中心に紹介している。
その他③~⑦の雑誌記事がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国家と個人.宗教.民族  (316 9版)
参考資料
(Reference materials)
①COMICリュウ編集部編『非実在青少年読本』徳間書店,2010,114p.
②長岡義幸『マンガはなぜ規制されるのか』平凡社,2010,262p.参照はp.17~57.
③山家篤夫「東京都青少年健全育成条例改正案について」『みんなの図書館』398号,2010.5,p.24-31.
④昼間たかし「『非実在青少年』問題のその後と出版界の責任」『出版ニュース』2222号,2010.10,p.6-9.
⑤長岡義幸「東京都青少年条例の陥穽」『出版ニュース』2232号,2011.1,p.6-9.
⑥藤本由香里「東京都青少年健全育成条例改正をめぐって」『地方自治職員研修』第44巻3号通巻614号,2011.3,p.35-37.
⑦園田寿「東京都青少年健全育成条例改正問題」『部落解放』646号(人権キーワード2011),2011.5,p.134-137.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014022515554066399
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000154877解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!