このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
武蔵浦和-1-00017
事例作成日
(Creation date)
2017年06月21日登録日時
(Registration date)
2017年06月21日 12時44分更新日時
(Last update)
2017年07月13日 14時08分
質問
(Question)
「国会議員を半減する会」という政治団体が昔あったと思うが、その政治団体の存在期間と責任者を知りたい。
回答
(Answer)
当団体は、昭和63年9月28日に「国会議員を半分に減らす会」という名称で、代表者 須田喜久夫 で自治省に届出があり、平成20年2月14日に解散した。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料で調べてみるが、記載無し。
 『戦後日本政党史』楳本捨三/著 自由アジア社 1979
 『日本政党史辞典 下:一八六八年〜一九八九年』村川一郎/編著 国書刊行会 1998
 『昭和・平成現代史年表:大正12年▷平成20年 増補版』神田文人/編 小林英夫/編 小学館 2009
 『国史大辞典 8』国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1987
 『日本史総合年表 第2版』加藤友康/ほか編 吉川弘文館 2005

googleブックスで“議員&半減”検索
 「議員を半減させる会」という名称を見つけた。

googleで“議員を半減させる会”を検索したところ、須田喜久夫氏による政党で、「国会議員を半分に減らす会」という団体があることがわかった。

ELNETで“須田喜久夫”検索
 読売新聞1992年4月18日夕刊14面に「ミニ政党 続々名乗り」という記事があり、その中に、「議員定数を半減させる党」で委員長は須田喜久夫氏と記載があり、同じく、三年前の前回選挙では「国会議員を半分に減らす会」という名で候補者を立てたという記載あり。
 ということは、1989年には「国会議員を半分に減らす会」が存在していたことがわかる。

日経テレコン21で“須田喜久夫”検索
 日本経済新聞1989年7月6日朝刊7ページに、参院選立候補届け出で、議員半減会(団体代表 須田喜久夫)の記載あり。

須田喜久夫氏について以下の資料を調べたが記載無し。
 『現代日本人名録90 中』日外アソシエーツ株式会社/編 日外アソシエーツ 1990
 『政治家人名事典:明治〜昭和 新訂』日外アソシエーツ株式会社/編 日外アソシエーツ 2003
 『現代政治家人名事典:中央・地方の政治家4000人 新訂』日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2005

官報データベースで“須田喜久夫”検索
 昭和63年12月28日の官報号外に、昭和63年9月28日に「国会議員を半分に減らす会」という名称で、代表者 須田喜久夫 で自治省に届出があったとの記載あり。
 平成20年12月19日の官報号外に、平成20年2月14日に「議員を半減させる会」が解散との記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
政党.政治結社  (315 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
議員を半減させる会
須田喜久夫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000217582解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!