このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
O2008M1289
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年01月07日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年01月07日 11時48分
質問
(Question)
『解放日報』(延安解放日報社)の1945年5月22日(もしくはその前後)に、野坂参三(岡部進)が演説を行った記事があるか。あるとすれば、それは何面か。
ピョートル・P・ウラジミロフ『延安日記 : ソ連記者が見ていた中国革命. 下』サイマル出版会,1975,pp.408-409.に、1945年5月21日に野坂参三が演説を行ったという記述がある。
回答
(Answer)
ご照会の演説は「建設民主的日本」と題して以下の資料に収録されています。
 
 『解放日報』1945年5月29日 第1-第4版(当館請求記号YB-AC18)

 記事では「日本共産党代表岡野進(野坂鉄) 一九四五年五月在中国共産党第七次大会上演説」とあります。
 典拠として挙げられている『延安日記 : ソ連記者が見ていた中国革命. 下』サイマル出版会,1975,p.408.(当館請求記号GE333-22)によると、演説者の名前は「岡野(野坂参三)」となっています。また、『中国共産党第七次全国代表大会代表名録』中共党史出版社,2004.10.(当館請求記号A2-C55)によると、野坂参三の項目に「岡野進、野坂鉄、林哲」の名も用いたとの記述があります。

 なお、野坂参三は共産党第七次全国大会の開幕の際にも演説を行っており、上記資料の1945年5月1日 第1版に収録されています。

 回答中の漢字は、全て日本漢字に改めてあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
ピョートル・P・ウラジミロフ『延安日記 : ソ連記者が見ていた中国革命. 下』サイマル出版会,1975,pp.408-409.
NDC
政党.政治結社  (315 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
野坂参三
岡野進
中国共産党
延安
解放日報
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000050453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!