このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2013-27
事例作成日
(Creation date)
2013/08/23登録日時
(Registration date)
2013年11月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年11月13日 12時39分
質問
(Question)
リボン運動について調べている。例えばピンクリボン運動(乳がんの啓発運動のシンボル)など。どんなものがあるか、一覧できる資料はないか。
回答
(Answer)
『現代用語の基礎知識 2007』(自由国民社 2007) p.329-337,346欄外(下部)に10種類のリボン運動(レッドリボン、ブルーリボン、パープルリボン、オレンジリボン、イエローリボン、金のリボン、シルバーリボン、ピースリボン、ホワイト(白い)リボン、ピンクリボン)が掲載されています。

また、バンド運動(ゼブラバンド、ブルーバンド、イエロー&ライムバンド、オレンジバンド、ミッキーフレンドシップバンド、グリーンバンド、MOTTAINAI THANKS BAND、キュアバンド)もリボン運動の一種として、p.338-345欄外(下部)に8種類掲載されています。

なお、インターネットで、「リボン運動」と「種類」や「一覧」などのキーワードを掛け合わせて検索すると、ウィキペディア( http://ja.wikipedia.org/ )「アウェアネス・リボン」の項目なども見ることが出来ます。
回答プロセス
(Answering process)
百科事典、医学事典、社会科学関係の事典には記載が無かった。

キーワード「リボン運動」で国立国会図書館雑誌記事索引を調べると、個別の運動についての記事になってしまい、一覧できそうな記事は無かった。

インターネットで「リボン運動」と「種類」「一覧」などのキーワードを掛け合わせて検索していたところ、熊本県立図書館ホームページ( https://www.library.pref.kumamoto.jp/ ) → あれこれレファレンス → No.38「テレビや街中などで、色とりどりの「リボン」をかかげた運動を目にします。どのような種類があるのでしょうか?」がヒットし、『現代用語の基礎知識 2007』にリボン運動についての記述があることが分かった。
 その後刊行された『現代用語の基礎知識』2008~2013年版を確認したが、まとまった記述がされているのは2007年版のみであった。

(インターネットの最終アクセス:2013年9月28日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
参考図書[レファレンスブック]  (303 9版)
参考資料
(Reference materials)
『現代用語の基礎知識 2007』(自由国民社 2007)| 0105962124
キーワード
(Keywords)
リボン運動(リボンウンドウ)
バンド運動(バンドウンドウ)
アウェアネス・リボン(アウェアネスリボン)
カラーリボン(カラーリボン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000140224解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!