このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086861
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10022019355322
事例作成日
(Creation date)
2010/01/10登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
かつて泥棒島と呼ばれた島があったと思うが、どこだっただろうか。
回答
(Answer)
『海と船と人の博物史百科』(佐藤快和著 原書房 2000)によると、グアム島であるとのことである。同書には「マゼランの船団が最初にこの島に上陸した際、原地人が船具・備品を盗んだことから付いた名だが、」という記述がある。『外国地名由来辞典』(本保正紀著 能登印刷出版部 1995)の「グアム島」の項目でも、同じ内容が確認できた。『海と船と人の博物史百科』ではグアムの人の盗癖よりもマゼランの暴挙を批判的に述べてあり、「どちらが「泥棒」であったかは、一目瞭然である」と記述されている。ちなみに『外国地名由来辞典』によると、現在の名前であるグアム島は、チャモロ語で「我々は持っている」という意味だという。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
オセアニア.両極地方  (297 9版)
参考資料
(Reference materials)
佐藤快和著『海と船と人の博物史百科』東京 原書房,2000,523p.参照はp270-276. 本保正紀著『外国地名由来辞典』金沢 能登印刷出版部,1995,299p.参照はp74.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010022019390355322
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086861解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!