このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006815
事例作成日
(Creation date)
2010年10月02日登録日時
(Registration date)
2010年12月17日 18時46分更新日時
(Last update)
2010年12月17日 18時46分
質問
(Question)
ロゼッタ・ストーンは、なぜラシード・ストーンではなく、ロゼッタ・ストーンと呼ばれるようになったのか知りたい。
回答
(Answer)
命名の経緯についてはわからなかった。『大英博物館図説古代エジプト史』(A.J.スペンサー編 原書房 2009年)によると、ロゼッタ・ストーンは、ロゼッタ(ラシード)で発見後、カイロに新設したばかりのフランス・エジプト研究所に移され、やがて「ロゼッタ・ストーン」の名で知られるようになった。カイロ陥落後フランス軍は撤退し、アレクサンドリア条約によりイギリスに譲渡され、大英博物館に収められた。
回答プロセス
(Answering process)
1.『世界大百科事典』第30巻(平凡社 2007年)で「ロゼッタ・ストーン」の項を見ると「1799年8月、ナイルの一河口の町ロゼッタ(ラシード)の近くで発見されたのでこの名がある」とある。『世界大百科事典』第29巻で「ラシード」の項を見ると、「ロゼッタRosettaの名でも知られる」とある。

2.エジプトの歴史関係の図書を調査。
・『古代エジプト探検百科(ヴィジュアルクロニクル)』(ニコラス・リーヴス著 原書房 2002年)p14には、「場所 アル=ラシード(ロゼッタ)」とあるが、命名の経緯については記述はない。
・『大英博物館図説古代エジプト史』(A.J.スペンサー編 原書房 2009年)には、p177にはロゼッタストーン発見から、大英博物館に収められるまでの経緯の説明がある。「石版はやがてカイロの研究所に移され、やがて「ロゼッタ・ストーン」の名で知られるようになった」とあるが、命名の経緯については書かれていない。
・『ヒエログリフ解読史』(ジョン・レイ著 原書房 2008年)には、p34-47にロゼッタストーン発見から大英博物館に収められるまでの経緯の説明がある。1802年にイギリスに到着したが、「石が有名になるのはもっと後のことだ」とある。命名の経緯については書かれていない。

3.大英博物館関係の図書を調査
・『大英博物館古代エジプト百科事典』(イアン・ショー著 原書房 1997年)で「ロゼッタ・ストーン」の項を見るが、名称についての記述はない。
・『大英博物館の至宝』(マージョリー・ケイギル著 ほるぷ総連合・ほるぷ教育開発研究所 1994年)にはp51-53に「ロゼッタ・ストーンとヒエログリフの解読」の項があり、発見からの経緯があるが、名称についての記述はない。

4.「ラシード」の地名について調査。
・『外国地名レファレンス事典』(日外アソシエーツ編集・発行 2006年)p1060には別名「ロゼッタ」とある。
・『世界地名情報事典』(辻原康夫編著 東京書籍 2003年)p455には「英名 ロゼッタ」とある。
・『コンサイス外国地名事典』(三省堂編・発行 1985年)p1094には「別称 ロゼッタ」とある。
・『世界地名語源辞典』(蟻川明男著 古今書院 1993年)p457には「ロゼッタ(ラシードが訛ったもの)」とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
エジプト  (242 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大英博物館図説古代エジプト史』(A.J.スペンサー編 原書房 2009年) (p177)
キーワード
(Keywords)
ロゼッタ・ストーン
エジプト
ロゼッタ
ラシード
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
ロゼッタ・ストーンは、1799年7月15日、ナポレオンのエジプト遠征の際、フランス遠征軍に参加していた工兵将校ピエール・ブシャール大尉により、ラシード(ラシードはアラビア語で、現地での名称。ヨーロッパではロゼッタという名で呼ばれる)にある中世の要塞を修復中に発見された。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
アフリカの歴史
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000075484解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!